タンブルウィード
タンブルウィード、転がる雑草。目立たなくても前進する雑草でありたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日ぶりに帰宅
旅行から帰ってきました。更新再開です。
WCSのポケモン登録も明日で締め切りということで、まずはこれから登録する私のパーティを紹介。
前回の記事にある通り、やはり本望のパーティではないのでそこまで強くはありません。そこで少し面白味のある形に変更。



ドーブル 【特性】マイペース 【性格】陽気 【持ち物】拘りスカーフ
【技】変身・怒りの粉・絶対零度・すり替え
元にした型があります。スカーフ変身。味方のカポエラーに変身して威嚇もできる。スピードワウダーメタモンだと何をするかバレバレですので、ドーブルがやる他ないような仕様に。NNは「ルーブル」。

モンメン 【特性】悪戯心 【性格】何でも 【持ち物】タスキ
【技】日本晴れ・我武者羅・威張る・守る
レベル1。天候をセルフ変更。その他に攪乱、あわよくばタスキ我武者羅。NNは「イチモンメ」。

ムクホーク 【特性】捨て身 【性格】陽気 【持ち物】拘りハチマキ
【技】ブレバ・タックル・インファイト・電光石火
あの特攻隊長こと家電ブレイカーこと「コガラシ隊長」。ダブル用に蜻蛉返りを先制技に変更。

ヒートロトム 【特性】浮遊 【性格】控え目 【持ち物】拘りメガネ
【技】オバヒ・10万・めざパ氷・トリック
元はシングル用だった人。オバヒは晴れの恩恵を受けます。NNは「イカズチ」。

カポエラー 【特性】威嚇 【性格】意地っ張り 【持ち物】悪のジュエル
【技】インファイト・不意打ち・猫騙し・ワイドガード
ダブルで使うと急に厨ポケと化すベーゴマ。穴埋めの為に厨ポケに甘んじるとは。でも仕事デキスギ君。NNは「ディアボロ」。

ナッシー 【特性】葉緑素 【性格】控え目 【持ち物】未定
【技】ソラビ・サイコキネシス・催眠術・守る
晴れ下ではS180からの催眠。セコイ。調整しろ。……めざパが氷だったので変更の可能性あり。NNは「アリだろ」。



拘りアイテム3種を網羅しています。動き辛い事この上ないだろうねっ★
ルンパッパさえ作れればこんなことにはならなかった、はず。まー、楽しめれば万事解決なのですよ。
大会期間はなるべく対戦して、現在のダブルの環境を確かめたいです。前の記事と変わっていない気はしますが。珍しく遊び心のあるパーティと遭遇したら本当に感激します。

努力値以外を晒してしまったので、もし偶然にも大会で遭遇したら宜しくお願いします。






BW2の情報に追加。ヒマナッツ、キマワリ、ドガース、マタドガス、コイル、レアコイル、ジバコイルも追加のようです。
そしてケルディオ以下3匹を加え、全300匹であることが確定しました。ケルディオが297番だったので、おそらく間違いないでしょう。


今日までの旅行はサークルの関連でした。ポケモンに相当詳しい方も一人、BUMPを歌える方なんて大勢いるようで嬉しいです。高校生活ではほぼいなかったので、こういう語れる相手がいるというのはいいですね。
スポンサーサイト
WCS2012、エントリー開始!
遂にWCSの参加申し込みがグローバルリンクを通じて開始しましたね。
去年は震災の影響で自粛だったので、2年越しの大会となります。


私も一応はエントリーを済ませましたが、ダブルはもう随分とやっていません。
今回は最近のダブルバトルについて考察。環境をメタったパーティを組みたいところですが、さすがに大会には間に合いません.




まず、ダブルはシングルよりも環境が単純明快。ほとんど同じようなものですが。
言ってしまえば、天候パかグッドスタッフの寄せ集め。この二択だけです。
相手はこれだけ。二つだけ。

……それが対策できないのがポケモンの重大な欠点。強弱が極端過ぎるんですよね。
天候は大体が雨パ。当然のことですが原因を。


・ニョロトノの登場。スカーフでドロポンするだけの簡単なお仕事である場合も。
・キングドラがドロポンするだけの簡単なお仕事。思考停止とも言う。
・ルンパッパがドロポンするだけの簡単なお仕事。猫騙しも完備。
・弱点がカバーされ、より凶悪性の増すナットレイ。
・何より「すいすい」ってオイ。



もうね、嫌になる。スカーフを持たせても抜いてくる特性で、尚且つ超火力水技。
とりあえず「すいすい」に物申したい。あれは2倍という値が酷い。1.5倍でも十二分に強いというのに、ゲーフリはやり過ぎ。バランスを取る気がないのか、バランスを取ろうなんざ元より考えていないのか。



これに対抗するには結局こちらも天候を変えるしかなく、そこで使われるのがバンギノオーという訳だ。
バンギラスは実質種族値が650という壊れ性能。最近は特殊型ばかり見かけます。ノオーはタイプの優秀さ。頑丈とタスキも問答無用で消し去り、その上ひたすら吹雪を撃つだけで相手二体に強力打点となる。上の雨パにも異常に強い。


そうすると、グッドスタッフで固めたパーティは必ずこの二匹のどちらかを入れることとなる。いや、ならざるを得ない。
そこに準伝説や600族を放り込めば自然と何にでも対応可能なパーティが完成する。
これを破るのは至難の技でしょう。




そこで私は、セルフ天候変化で対応しようと思いました。選んだのは晴れパです。天候変化ポケモンに強いポケモンも採用します。
晴れ役は、すいすい時のキングドラより早く打てるものが望ましいです。考えられるのは害悪特性「悪戯心」。エルフーンを筆頭に、レベル1モンメンやヤミラミ、ヤミカラスがいます。勿論、水に強い発動役でも可能ですが技スペースは圧迫されます。

天候に強く晴れ下でタイプ一致ソラビを放てるルンパッパも入れたい。めざパ炎があれば本当に頼りになる筈だが、私には乱数ができない……。
あとはシャンデラなど。あのCです、晴れ時の熱風は凄まじいでしょう。これは作れる。


何故作っていないかと聞かれれば、ルンパッパが作れないからに他なりません! マイペースを選んだ方が有用性があるかと。



結局、シングルの流用を入れて普通のパーティに。正直、多いであろう雨パに対応できませんね。
ゴールデンウィーク前半の3連休は家に帰らないので、パソコンは使えない可能性が高いです。使用ポケモン登録は明日になります。もう作れない!

いやぁ、レートは酷いことになりそうですねw パールも殿堂入りしましたし、潜ってみることします。
ドSジャローダ様の育成論
なにぃ……『ポケモンARサーチャー』だとぉ……!?
ニンテンドーEショップで買ったことなんてないので、300円なのにどう入手すればいいのか曖昧です。ポケウォーカー的なポジションになりそう。
立体図鑑は……PCあれば十分!!




さあ、とんでもないタイトルになっっとりますね。
今回は久しぶりに育成論となります。その名も「ドSジャローダ」。

まず型を載せます。



ジャローダ 【NN】ウワバミ
【特性】新緑 【性格】陽気 【持ち物】食べ残し 【努力値】H252、S252
【技】巻きつく・宿り木のタネ・守る・身代わり



実際に育成した子なのでNNも。シングル専用。一見すると弱いのですが、あの厨ポケの鑑ガブリアスも単体で倒したことがあります。
初手は大概がヤドリギ。ここで相手の攻撃を一度受けなければなりません。まずはドMだと思わせて相手を油断させる訳ですね。


すみません、そしてまもみが連発。ヤドリギと食べ残しによって回復量が上回ります。
2回目以降の守る選択時に相手が積んだり交代してくることを読んで、2連の身代わりをしたり。思考停止ではこのジャロ様は扱い切れませんよ。

HPに余裕ができたところで、ドSと呼ばれる所以たる「巻きつく」で攻撃! アーッ。
拘束された相手は交代不可能。ヤドリギとジャロ様による絞めつけによって、相手はジリジリと体力を奪われていくのです。
KOEEEEEEEEEEE。


努力配分はかなり適当ですから、気になる方は耐久調整をした方がいいかと思われます。S全振りは先制身代わりに必須です。


まもみがで相手には攻撃を通させず、キツ~イ絞めつけを続けるジャローダ様。
壁を張って睨むジャローダもおりますが、こちらのジャローダはよりサディスティックなのでした。めでたしめでたし。

まぁ、決まればどんな厨ポケもドMと成り下がりますが、扱いは困難。草タイプは相手にできませんし、炎や飛行、虫、氷なんかも倒される場面があります。そして切断に一歩近づくかもしれない。
こういったことを考慮した上で育てる必要がありましたね。さすが女王様。





ジャローダとは話が変わりますが、私はネタパも一つだけ作ってあります。3匹ですw


ケッキング@拘りスカーフ
技:ソーラービーム

ヌケニン@タスキ
技:命懸け・砂嵐

カイリキー♂@でかい金の玉
技:投げつける、メロメロ、誘惑


ケッキングは最速でスカーフ巻き。しかし、技は一つ。ソラビを溜めては、次のターンに怠けて打たない。その繰り返し……。
ヌケニンはタスキで耐えながら、霊以外に命懸け、霊なら砂嵐。どちらにしろ自ら散りますw 命を懸けても1ダメージにしかならない儚さ。これが日本の美意識。でもバトルに関係はない。
カイリキーのNNは「クソミソ」。説明の必要はありません。でかい金の玉を投げられた相手(♂)は、思わず「ウホッ、いい男//」となる他ないのです。



ランダムでちょっとだけ試してみたところ、戦う意思がないと判断され降参してくれる人、真面目にガチパで倒してくる人など様々。
ランダムはそういう場ではないということですねわかります。わかってました。すみません。


もし読んでくださっているポケモンユーザーの方がいらっしゃいましたら、ネタパを是非ともご紹介して頂きたいですね。




ポケモンBW2 追記
前回もポケモンBW2の速報を流行に乗って調子にも乗ってお届けしましたが、今回は少し違います。
要するに公式の発表以外の部分から新作を掘り下げていってみるのです。



まず、図鑑はイッシュ150体+キュレム&ランドロス&ビクティニの153体。発売前にケルディオさんとメロエッタさんが解禁されるとして、殿堂入り前の図鑑に入れることになるはず。するとゲノ〇クトさんも必然的に加入せざるを得ず。

それに加えて、今回は「約300体」という情報がありますね。単純計算でいくと、過去ポケモン枠が144体程度ということになります。
ではこの範囲に登場を決めた判明済みの過去ポケモンを挙げてみます。



【ルリリ】→マリル・マリルリ、【ウィンディ】→ガーディ、【メタグロス】→メタング・ダンバル、【ラプラス】、【アブソル】、【ペリッパー】→キャモメ、【イーブイ】→サンダース・シャワーズ・ブースター・エーフィ・ブラッキー・リーフィア・グレイシア、【リオル】→ルカリオ、【バンギラス】→サナギラス・ヨーギラス、【コダック】→ゴルダック、【メリープ】→モココ・デンリュウ、【マニューラ】→ニューラ、【マンタイン(?)】→タマンタ(?)

以上、34匹。



【 】は公式発表のなされている過去ポケモン。その後に続いているのは見て解る通り進化形です。これらも出場決定と同じようなものです。
マンタインは水中トンネルのカットで姿が確認されているので、ほぼ確定かと。BWでピカチュウのアトラクションとかありましたがw

153+3+34だとして、図鑑は190匹まで埋まる事になりました。ビクティニ師範はナンバー0かもしれないので、残る枠は最大111匹となります。



結構な枠が用意されていますね。個人的にはここで夢特性を持った過去ポケモンを出してあげればいいんじゃないかと思います。
アニメのことを考慮すると、ピカチュウ系統もかなり高い確率で選出されていそうですよね。
くッ、これがウワサの「看板ポケモンクオリティ」かッ……!!

アブソルはパーティの6匹に入れたくなります。おそらく最初のポケモンはミジュマル。
ブラックではツタージャでしたが、あれは火力もなければ攻撃技もない……。ルックスはいいのだが。





そして、ここからは全体としての考察。注目すべきは氷漬けにされたマップ。

・修行の岩戸が消滅?
・ハイリンク変貌
・シフトファクトリー上に新地域
・4番道路(ヒウン上の砂漠)の整備が進んでいる
・ホドモエに2つの大きな穴
・対戦時のポケモンのモーションが新規のものに

その他、アクロマの名前の由来は「無色」とのこと。意味深。
次回のコロコロコミックでは『新ポケモン発表』の小さな文字があります。キュレムはもうフォルムチェンジで仕事を終えたので、さて。
ゲノ〇クトさん、来月来る~?

アクロマの台詞とか、もうこの新世代ミュウツー(虫鋼)を出しそうでなりません! 来年の映画どうすんだよって、解らんけど!
もう〇で名前を一文字隠すとか面倒なんだ……うわなんだやめろ


さて、久しぶりにダブル用パーティでも作るか。化石雨パとか面白そうです。
こんなこと書いておきながら、WCSいつからでしたっけ?w



最近のポケモン日記
ひつまぶし喰って暇潰ししようぜ!!


……しようぜ?(何



最近は何故か今更ながらポケモンのパールを初期化して再プレイしています。
パール後のポケモンは一度も初期化していなかったのですが、パール開始時に個体値を気にしていなかったこともあり、BW2発売前にやっておきたかったのです。
パーティはポッタイシ・ロトム・ヤミカラス・キルリア・ガバイト・エイパム。バッジ3つ。


察しの良い方は解る通り、ポッタイシとエイパム以外はプラチナを経由しての入手ですね。フカマルも先が長いのでタマゴのまま連れてきました。
キルリアはエルレイドにさせる予定です。目覚め石もプラチナ頼りにw
タイプ被りのないように配慮し、これまでパールとプラチナで使いたかったのに使ってこなかった者どもで構成してあります。


ニックネーム(NN)は漢字一文字で3~4文字の読みになるものを採用しています。
ポッタイシは「スメラギ」、ロトムは「イカヅチ」、ヤミカラスは「ヤマセ」、キルリアは「竹刀ことシナイ」、ガバイトは「シュモク」、エイパムは「マシラ」。
今回はそうとも限らないですね。




そういえば今日、コロトックが虫タイプ単色であることに初めて気づかされましたww
羽があるのに飛行タイプじゃないだと……!? スピアーとドクケイルとモルフォンが泣くぞ。
アンノーンもノーマルだと勘違いしていた時期があります。どこにエスパー要素が。




何となく言っていませんでしたが、管理人はポケモンではアブソルが嫁です。四足歩行のケモノ好きなんです。モフモフしたい。




なんだかカオスな内容になってしまった。どこが日記なんだという正しい疑問。
ポケモンBW2 速報キター! ミナミー!
本題の前にニコニコ動画のトップに上がっていた記事、大学一年でやっといた方がいいランキング。


1位 サークルや部活に入り交友関係を広げる
2位 できるだけたくさん授業をいれて単位を取る
3位 授業は休まず出席する
4位 車の免許など、資格を取得しておく
5位 夢中になれる趣味をもつ


以下、バイトをしておく・本を読む・好きな講義を見つける等々。とりあえず5位までは始めている最中ですね。しかし休まず出席しても寝てしまうという…。
耳に痛いのも幾つか。文系なんですが資格とか無くていいんか? いやそんな訳は! ……。





本題に行きます。
海外サイトからコロコロコミックのフラゲ速報キターーー!!! ミナミー!(何
ポケモンの速報はいつも3日程前から著作権に引っかからない海外サイト様が載せてくれるものですよね。何から書けばいいのやら。


BWから二年後の話になっているようで、発売周期とリンクしています。
殿堂入りまでのポケモンは300体程度。選出が不明だが倍になったww


主人公&ライバル公開。
お前ら目がポケモン的じゃねぇ!
どこぞのタケシではないけれど、思わず叫んでしまった風貌。男主人公の上着は流用……違う、あれはきっと流行だ。きっとそうだ。

ジムリーダーは二人公開。降板させられたのが誰かはまだ不明ですね。
おそらくBWとタイプ被りのジムは潰れたでしょうが、毒と水は被っていません。
シズイはマキシマム仮面臭ぇ。何故に博多弁たい。
ホミカはいいですね。毒のジムってキキュウとアンズくらいでしたし。

更にアクロマさん登場。服装の色合いからしてプラーズマー団関係者としか思えない。ゲノ○クト関連イベントの研究員が彼と差し替わりそう。目視で確認できる台詞もソレっぽいですから。
ゲノ〇クトって生い立ちがミュウツー氏と被ってる気がしてならない。


最初の街は新興されたような街、ヒオウギシティ。急にネーミングが狂ったw ヒウンシティと見間違える。
秘奥義って。。。 でも「シティ」から始まる旅は初めてですよね~。言う程大きな街には見えませんがw
地図の上半分が凍結。キュレムさん意識なのでしょうが、BWでは存在意味が不明だったような場所を変えるのでしょう。
それならバトルフロンティ来い! でも教え技は程々にしろ!

その他、ライモンシティっぽいジムっぽい施設、商店街っぽい通路、水中トンネル。マンタインさんチーッス。
フリーズボルトとコールドフレア解禁。BWではブラックを買ったので、色の逆転した今回もブラック2を買う事になりそう。
解禁ポケモンにリオル・コダック・イーブイ、メタグロス・バンギラス追加。さあ、種族値セールの始まりです!
これらの解禁は同時に進化後と進化前のポケモンも解禁ということ。画像には小さくラプラスとウィンディとグランブルらしき姿も。




発売日はやはり6月23日。ハードは3DSではなくDS、低下4800円。きっとオークションで何倍もの値段になって売り飛ばされるんだろうなぁ。
メロエッタさんはステップフォルム公開。ケルディオと共に冒険しよう!的な前売り券ですが、それだけの為に買うのは偲ばれる……。

で、ね。わからない? そーですか、じゃあ。


Nはよ!!


Nが主人公という可能性もゼロではなかった。それはなくても今回の速報に影もないって!!
出るのか!? いや出るでしょう! まだNの続きがあるからの「2」ですよね。
ニュートラルって本名だって信じてる。どこかの学園祭で「ナチュラル・ハルモニア・グロピウス」だと明かされていた気がしますけど。
今度、BW2発売前に史上最大の謎キャラクターにして黒い任天堂こと「N」について考察したいです。今更。でも語りたい。
『雑草の唄』を投稿しました
本来は創作物を自ら解説するモンじゃありませんが、程々に。
こちらでは『リブラ』に続き、二作目の詩となります。




毎度設定しているテーマは、今回は「運命」。
一言で雑草と言っても、実際にはしっかりとした分類があるものです。道端に無理矢理芽を出しているからか、人は総称してそれらを一括します。
蹴られたり踏まれたり散々な目に合っている雑草。人間と靴を恨んでいるかもw


しかし、誰が望んでそんな過酷な道端で生きようとするでしょうか。たまたま花壇にでも生えていれば、或いは他の植物の恩恵を共に受けられたかもしれません。要するに環境という「運命」。
根を張らないと生きていけない雑草は、そこでしか生きていけません。


ところが。運命づけられた環境によって、幸せに差は生じると断言できるでしょうか。
日本よりGDPが低い国であっても、国民全体の幸福感が高い所はありますよね。前にブータン国王が来日した時に話題になった値です。
自分を取り巻く環境=幸福とは限らないんですね。結局は個人の心持ち次第、と。

そんな考えを反映してみた詩が、何ヶ月か前に書いた、この『雑草の唄』です。




“唄”というくらいですから、今作は曲に乗せても違和感のないように意識して作ったものです。
語呂や文字数を合わせ、一番・二番・大サビのようなイメージで。それぞれの区分としては、空行が多くなっている箇所で一区切り。
勿論、私にメロディまで作る技術は全くないのですがww
なのに“~唄”というタイトルの詩は幾つか作りました。何気にそこからBUMP臭。


前回の投稿後、二作目を転載するかはまだ予定の段階だと2度も言いましたが、早速投稿するに至りました。期待して待ってくださっている方が果たしていらっしゃるのかどうかはともかく、いずれ三作目の転載もあるでしょう。どうぞ生温かい目で見守ってやってください。
雑草の唄
アスファルトを割って生える緑
あれは何の草だろうか
まだ誰も気にしてない

すぐそこには公園
花壇に植えられた花は
哀れみを込めた横目で見る

そうさ 君とは世界が違う
なぁ 君に僕はどう見える

どんなに踏まれようと
どんなに狭かろうと
決してこの根は離さない
芽を出したのがここだった
笑いたければ笑うがいいさ
その顔見て笑ってやるよ



アスファルトを割って揺れる緑
あれは何の草だろうか
まだ花は咲いていない

すぐそこには花壇
ジョウロで育てられた花は
萎れた草を横目で見た

そうさ 君とは次元が違う
なぁ 僕は君じゃないんだよ

どんなに踏まれようと
どんなに苦しかろうと
決してこの根は離さない
踏まれ続けて知る世界
見たくないなら反らせばいいさ
その顔見ず無視してやるよ



ここだけが僕の居場所
それは図らずも定められた運命
問題はその後だ
枯れゆくその時
僕にはどんな花が咲いている


どんなに踏まれようと
どんなに醜かろうと
死んでもこの根は離さない
芽を出したのがここだった
生きたければ活きるべきだ
その花見て褒めてあげるよ


さあ 一花咲かせてやろう
これが僕の咲かせた花だ
これが僕の生きた証だ


「新・光神話パルテナの鏡」プレイ感想
とりあえず25章まで、ストーリーだけはクリアしました。遅ぇ!
ポケモンをやってもそうなのですが、どうしてもやり込んでしまうタイプのようですね。
今日はパルテナの全体を通しての感想とします。一部個人的意見あり。承知の上で読んでください。




【特に気になった点】
・やり込み要素が多い
多すぎるくらい。おそらく宝物庫全開封はやってられませんが、あのシステムはいいと思います。
エアライドやスマブラでも採用されており、縛りプレイを強制する訳ではないものの達成すればメリットがあるという仕組み。「クリアチェッカー」と呼んでしまうのはエアライドの名残w


・伏線仕事しろ!
結局マグナとガイナスは何だったんだ! あれで終わって万事解決なのか?
ブラックピットも結局生き残り、スマブラからの友情出演がなければ出す必要もなかったり。
でも共闘してくれるパートナーという終盤の位置づけは好き。でも、でもねぇ……。
オーラムもラーズを逆カモにする以外は……。しっかりした目的もなく単に「敵」ってどーなのよー。
伏線残し過ぎなのに続編もない。おい伏線コラ。


・オンライン対戦は面白い
面白い、だがポケモンのように戦略がうまくいく可能性が低い。アクションなので仕方ないといえば仕方ないことですがね。
とはいえ奇跡や使用神器である程度は立ち回りが決まる。上を目指そうと思えば目指せないこともなさそう。レベルもそこまで開きません。ここは600族だらけのポケモンにも見習ってほしいところ。
たまに価値の高い神器が無条件で試合後に入手できますが、仕組みは謎。でも嬉しい。


・BGM
「ブラピのテーマ」は格好いいですよね! しかも程良く耳に残ります。




もっと言いたい事もあるかもしれませんが、この辺りで。
私は射爪や破掌などのスピード型をメインに使っていますが、もし大会があったら上位者は巨塔でしょう。スマブラでも何故かこの方程式は当てはまり、ガノン等が多かったと聞きます。

そして、まだ完全クリアではありません。あるとは思っていましたが、やっぱりあった「ボスバトル」。
25連戦どころではないと思いますが……これからプレイしてみます。難易度もあるようで、かなり厳しいものになる気がしてなりません。スマブラXは最高難易度までクリアできたんですがね……ボス多いですよね、このソフト。



結果、買って良かったですね。もう少しどうにかなりそうな部分もありますが、ストーリーだけでこれだけ長い間楽しめたのですから十分です。
桜井さん(というよりプロジェクト・ソラ)の次回作はスマブラの新作になりそうです。既に開発に乗り出しているらしいです。期待!
マンムー的なドンファン考察
パルテナは24章を突破。なんだあのボス、ガンダムかw
ようやく次はラストダンジョン。未だにガイナス&マグナが謎なんですが。



では本題へ。今回はドンファンの考察です。私もよく使います。
ドンファンというと、多くの人は「あの象、基本劣化マンモスだろ」のような印象かと。まさかの退化。

最も大きな差別化点は、特性「頑丈」での安定感。しかし大概のマンムーはタスキ装備。礫もタイプ一致。
もうドンファン涙目。


しかし私はこれを逆手に取れると考えています。例えばこんなことが可能かもしれない。

劣化猿、うわやめろ……烈火猿ことバオッキーをあえて使用します。まず使われないポケモンは、まず型がバレません。

……バオッキーが「けたぐり」を覚えることを知っている人がどれ程いるでしょうか。

初手バンギラスと対面した場合、相手はおそらく逃げないでしょう。実際に使ったことはないのですが、ガチパ使いはバオッキーごとき相手を深く注目していないはず。個人的意見すぎますが。


ドンファンも同じ。先発向きになります。
頑丈がむしゃら→礫は有名です。マンムーでも可能。ドンファンは物理とは張り合えるので、この流れは特殊相手が多い。主には地面技受けに出るラティや水ロトム。

一撃で頑丈発動、そしてがむしゃら。ここで相手は引いてくる場合が多いのです。
思考停止の礫を予想。そこで2連続がむしゃら!
決まった時の快感は大きいですね。3連続は交換された試しがないので、素直に礫か交代でしょう。
相手は全てHP1にされることが怖くて仕方がありませんからね。


これがラティを確1にできるマンムーではタスキ警戒で逃げられます。頑丈で動かれるターンが保証されているので、特性潰しはしておきたい。ドンファンには確1にはされない為、逃げられない。
劣化であることも選択次第で武器になる!!




マンムーとは違って持ち物もタスキに縛られないので、私はラムを持たせています。水ロトムはたまに鬼火を搭載していますし、耐久型には弱いので。

汎用性は高いと思います。氷タイプがないことで生まれる選択、そして可能性。ただ、S調整は慎重に。

以上、マソムー的なドソファソ考察でしたw
どーしてこーなった?
パルテナは22章までクリア。かなり無理を要請してくる宝物庫に踊らされておりますw



話題をタイトルに戻します。そう、ドーシテコーナッタのか、です。
下の記事を読まれた方は、「何だコイツ突然」「遂に頭が逝ったか」等、いろいろと感じたかと思われます。納得の反応ですww


そもそもこのブログは管理人の(人に比べれば非常に少ない)趣味について書いていこうとしています。
実は「小説家になろう」様にて同名で活動させて頂いております。もう一年以上前からです。
ジャンルとしては……掌編小説というよりも詩になると思います。
長編も書いていましたが、自分には向いていないことを知ってからは短いものばかりです。

著作権などの問題もあるので気を付けていますが、どうしてもBUMPやその他周辺の詩に寄って行ってしまっている気がします。よく聞いているが故と言えばそうなのですが、腕は言うまでもありませんw




詩というと何故だか人に見せるのは恥ずかしいという人も多いでしょう。実は私もそうです、今でも。
短編小説などを創作するよりもキザな印象になってしまうからでしょうか。読点など文字以外の記号のない文章なので仕方のないことですね。


しかし、あまり恥ずかしがることはないと思っています。むしろ掌編よりも短くて済みますので、創作初心者にはとっつき易い利点もありますよ。
ただ、それは長所でありながら詩の難しい部分。一語一語が重要になってくるので、ちょっとした表現で全体に大きく響いてしまう。
詰まる所、人によりけり。




初回は比較的最近の作品『リブラ』を投稿しました。天秤座ですね。
毎回テーマを設定しており、今回は「選択」。誰もが自分の天秤を持っていて、重かった方を選んできたのでしょう。その選択が今の自分となる。---本当は説明するモンじゃないんですがね。
作品投稿の次の記事は必ず今回のこの記事のように解説(?)をする記事を書こうと思っています。


これからもたまにブログへと転載していく予定です。予定です。大事なことなので2回言いました^^;
創作経験の有無に関わらず、感想やアドバイスは随時受け付けてみます。
実はブログジャンルに「詩」があるのですけど、この為だったんです。
リブラ
アレとコレを秤にかけて
どっちも捨てがたいんだけど
個人的にはコレだった
別にアレでも良かったよ
僅かにコレが重いでしょう
紛れもなく僕が選ぶよ


コレとソレを秤にかけて
どっちも魅力的なんだけど
持っていくならソレだった
コレには愛着あるけれど
僅かにソレが勝るでしょう
間違いなく君が選んだよ




拾って捨てて 捨てて気付いて拾った
今はアレを持ってるよ
今の僕にはやっぱりアレだ
君の選択を悔いた訳じゃない


全部 そう全部
この秤で選んできた
とやかく言われる義理はない
とやかく言うような義理もない


捨てたものは消えないよ
記憶の旅路に落ちている
だから久しぶり また世話になるね
アレ コレ ソレ ドレでも
君は僕 選んだ今が僕でしょう


宇宙のような選択肢
そこで選び結んだ星座で
君が僕を選んできた
全部 そう全部
ただ一人 かけがえのない君と僕が
この秤で選んでいくよ



ついに孤独に
何がってそりゃ……一人暮らしがスタートしました。
昨日はそのゴタゴタがあってPCすら触っていませんでした。
まぁ、誰が毎日更新しろと命令した訳ではないのですけれどねw


そもそもブログなんぞをこのアナログ野郎が挑戦しようと思ってみたのは、新天地で話す相手もいなくなるだろうということがキッカケでして。人見知りですし、人を見なくても人と知り合おうと考えています。
少しでも克服できたら進歩になる、だろう。


パルテナは19章をクリアしました。遅ッ。
あんなにパルテナスキスキだったピット君に「死になさい」と言い放つ女神さま。
きっとあれは操られてるとかじゃなくハイレベルなツンデレなんだ。きっとそうだ。

18章に行くまで、もうマグナはいなかったことになったんじゃ……容量の都合で抹消……とか思っていましたが、ここにきてやっと二度目の登場でした。
そういやブラピ(ブラックピット)もメデューサ撃破後はマグナと共に雲散霧消してしまったかと思うくらい出てきませんでしたが、13章で再登場。強引な中ボス役でしたが。
彼ら二人には期待していますからね!


ピット君はナチュレ様に預かってもらう展開に突入している最中です。BGMも違う上、ハートを捧げるアイコンもナチュレに。背景も植物。
いい、これはいいw  ピット君、もう自然軍に正式加入しちゃってくれよ(オイ




話は変わりますが、アクセス解析は解決しました。

さて、明日からは大学のガイダンスが始まります。
配られた資料を見てもイマイチ解らないので、明日は聴き逃しのないように気をつけなければ。


プロフィール

ナユタ

Author:ナユタ
ご訪問ありがとうございます!
最低でも週1更新を守っています。

趣味が共有できそうだと思ったらコメントや拍手を残してくれると非常に嬉しいです。
相互リンクも常に募集しています。

※このブログにはネットスラングが多用される場合もあります。予め御容赦ください。

【自己紹介】
一言で私を表すなら「不器用貧乏」。
ホモサピエンスの♂で成人済みです。
ネタを挟まないと死んじゃう病。
若干のケモナーでもある。



カウンター



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



ランキング

FC2Blog Ranking



ブロとも一覧



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。