タンブルウィード
タンブルウィード、転がる雑草。目立たなくても前進する雑草でありたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マギ バルバッド編 考察
なんだか最近のこのブログへのアクセス数が昨日から激減したのですが、何か余計に設定を変えてしまったのでしょうか……? 元より定期的に見てねぇよ! っていうツッコミは泣くので無しの方向で。

ポケモンで12月にダブルの大会です。イバンの実を目的とし、前のポケセン大会のメンバーで行きます。


さて今回、予告してからもう1週間経過しているような「バルバッド編」を考察。
原作ではマグノシュタットの折り返し地点のようで、16巻の表紙はティトス君でしょうか。
アニメではバルバッド編に入ってカシムの回想が途中まで来ました。4話ペースです。
すると来週はジュダル&銀行屋の登場まで、次が5巻終了まで、次の次が紅玉ですね。

8話はリアルタイムで見れなくて動画サイト頼りでした。カシムは悪者じゃないよ!
しかしコメントに「カシムがクズ過ぎて腹が立った」というものがありました。正に原作者の狙いがコレ。
アニメ派の方も見たらわかる通り、カシムが凄く嫌な奴に見えた事でしょう。「クズ」、今はそれでいい。
カシムは後に自分を「クズ」と自称しますし、そんなカシムとアリババの対比がバルバッド編の醍醐味。
「クズ過ぎて腹が立った」というのは現時点では正しい感想なのです。だんだんカシムに感情移入しますよ!

さすがにアリババ(17歳)の喫煙シーンはカットでした。でもカシムも未成年ですが。



※ここからは考察、アニメ派の方はネタバレ注意。それでも良い方のみ下へ。





今回の考察は8巻のバルバッド編における最終決戦がメインとなります。
「考察」なのにカテゴリが考察じゃないのは、こちらの方が正しいかと思いまして。


ジンの体内でアリババとカシムのルフが対話するシーンから。カシムはアリババが大嫌いだ、と。
ルフは偽りがない。ちょっと待ってください、アリババとカシムは友達であり家族だった筈です。
その上、物語はカシムのルフが笑顔で現れて終わります。や、ややこしい……。
矛盾しているようなこの会話は、カシムの微妙な感情を読み取らなければなりません。

カシムは王族が憎いから親友であり王族でもあるアリババが嫌い? これでは少し浅い気がします。
ヒントはルフの対話中にカシムから出されています。作中の台詞であり74夜のタイトルです。
“崇高な何か”がカシムの感情を読み解くヒントです。次のコマでは王の姿のアリババが居ます。

崇高な何か=アリババ。
アリババはカシムがジンになる直前に、カシムは「自分が王になりたかっただけ」と解釈します。
しかしこれは間違いだったと本音の対話で気付く訳ですね。カシムはアリババになりたかった。
カシムの心の闇はこれ一言に尽きる、と言っても過言ではないでしょう。

カシムは最低な父親の血を引き、その父親を殺した同類。盗みという汚い方法でしか生活を維持できない。
普通の人間でカシムの立場なら、誰もが彼のようになるでしょう。それがアリババはならない。
カシムもそれは承知していて、「おまえがする必要はない」と言ったり「人に違いはあるだろ」と言う。

アリババは正直言って綺麗事しか言っていません。ところが綺麗事で終わらせず実現する勇気があるのです。
この姿こそ、アラジンが好きな、そしてカシムの嫌いなアリババです。
アラジンがアリババを尊敬するのは、彼が前へと進む白ルフそのものの行動をやってのける為ですね。



少し横道に逸れますが、アラジンが他のキャラに評価されないアリババを選んだ理由でもありますよね。
認められないアリババを唯一「勇気ある人」と称してくれた。アリババはそれが心の支えです。
アラジンの言う「勇気ある人」に相応しくなる為にチーシャンでは財宝を使って奴隷に自由を、バルバッドでは国民に権利を、それぞれ分け与えました。アラジンはアリババ君だから手を差し伸べます。

アラジンは孤独が嫌で友達を欲し、アリババはそんなアラジン(王の選定者)の期待に応えようと頑張る。
二人が一緒に旅をするのはギブアンドテイクの関係になります。
正にサポート型主人公。アラジンとアリババで薄い本が出そうです嘘です(

アラジンは主人公でありながら、このバルバッド編では物語に不可欠な「縁」でしかありません。
そんなアラジンもアリババと同じく友を失い、成長しているからキャラが立っていますよね。



と、アリババはヘタレでも、やはり本当に「勇気ある人」なんです。カシムにはそれができない。
できないのが普通です。だからアリババを目指していたし、自分はクズだと感じた……。
お互い力は無いくせに、犠牲なく国を変える希望を絶やさないアリババ。どこまでも「甘い」アリババと、「そんなに甘い訳がない」カシム。この溝は「人は別々に生まれてくる」から。元々、埋まる溝であるはずがありません。

仲違いするのは必然でした。
なのに実現してしまう恨めしさ。カシムは確かにアリババが大嫌いだったのです。
アル・サーメンに誘導されたからとはいえ、彼の意志なくして暴動はまず発生しなかったでしょう。


私も非常に共感してしまった台詞をカシムが言います。
「人間に違いはあるだろ? みんな別々に生まれるんだから。」
正にその通り。なのですが、アリババはこの真理を変えるのではなく受け止めたんですね。

これもまた一つの運命。これが運命なら、変えようと躍起になるカシムは運命に逆らっている事になります。
銀行屋がカシムを「黒い器」と見定めたのは、カシムが今のこの運命を呪っていたからです。
黒ルフはそれを目に見える形で表したものであり、白ルフは運命の赴くままを具現化したものです。

前述したように、アリババの行動は白ルフの導く方向へ進んでいます。どこからそうなったか。
おそらく決定的なのはシンドバッドに「人の役割」を聞かされた時です。シンドバッドも「縁」ですね。


通常、主人公なら「俺が運命を変えてやる!」ポジション。ところが。
バルバッド編は“生まれつき”という変えようのない最も残酷な運命の問題となっています。
では、何故アリババが善でカシムが間違っていた、という展開なのか。


とても私的な例ですが、BUMPの「モーターサイクル」という曲の歌詞に非常に共感したものがあります。
「人のフリ見て人にはなれんよ」という歌詞です。“人のフリ見て我がフリ直せ”が元ですね。
他人を参考にした所で自分は完全にその人にはなれない。紛れもなく自分は自分でしかないから。

カシムの場合も同じですね。幾らアリババを目指せども、アリババと全く同じになどなれる訳がない。
自分は自分だと受け入れる、それはアリババも言っていますがとても「悲しい」事。
ここでは身分が大きく、カシムは下の自分の位置までアリババを下ろそうとしていました。

それができない事で運命を恨んだのですが、カシムがアリババの位置まで上がれば良かったのです。
他人と比べていては相対的な前進にしかなりません。カシムはそれに気付いて泣き出したのでした。

共にスラムを生き、そして唯一スラムを抜け出した同士。それがアリババでもある。
アリババから友達という縦でなく横の関係を示してくれた事で、カシムは救われたんですね!
つまりカシムの「大嫌い」も最後の笑顔も、どちらも本音です。



さて、二人の違いは生まれだけではないと私は感じます。ここでアラジンが出てきます。
アラジンは「縁」だと言いました。アラジンが居て、今のアリババが居ると思うのです。
「勇気ある人」と認めてもらえた。これは相当大きいと思われますよ。

白ルフの通りに行動できるだけでなく、アリババも迷宮編では自分を卑下していましたから。
アラアリは友情を超越してますね、ホント。このダブル主人公の関係が大好きです。

死んだ人とも永遠の別れとは言えず、最後の笑顔がハッピーエンドにさせてくれましたね。
カシムは「勇気あるアリババ」の友達。これまで言ってきた「友達」は仲違いしない為だったかもしれませんが、最後の〝友達だろ”の際にはカシムも崇高な自分になれたのでしょう。
カシムの言いたかった事も痛い程わかる。でも自分を自分と受け入れて前進したカシムも大好きです。


8巻のアリババが左耳につけているピアス!! 15巻では更にカシム関連で進展があるそうで。
まだ9巻までしか読めていませんが、ゆっくり追いついて楽しみにしておきます。




          ↑
もうね、こんな動画とか見る度に涙腺に来ますわ。私の涙腺を蘇生させるとは、なかなかやるな……。
ちなみにこの動画は原作の絵です。「美しい影」という曲だそうで、歌詞が合い過ぎて凄いです。
正にカシムに捧げる歌! といった感じですね。


スポンサーサイト
憧れを今あああああ!
ポケモンの雑談から。夢ズルッグ♀入手! 威嚇と猫騙しがあるのでダブルで増えそう。


「バルバッド編 考察」かと思いきや、ね。
完全なる偶然ですがこのブログは右上に白ルフが飛んでますw

前回の記事で探していると言ったアニメ版『マギ』の主題歌『V.I.P』(マギ盤)を購入しました。
普通のCD店では売っていないようでしたので、意外と初のアニメイトまで足を運びました。
あそこは凄いですね! つい他の漫画まで手を出したくなり、予算が崩壊する所でしたよw
マギ盤というジャケットにアラジン&アリババが描かれた仕様で、通常版とは以下が違います。

・ジャケット
・インストゥルメンタル・アニメバージョン付き
・キャラクターステッカー付き

裏ジャケットの裏……表現し難いのですが、そこが「ソロモンの知恵」の背景となっています。
「走馬灯」もいいですね。シドはハガレンのベストアルバムの曲などを聞いています。
毎回思うのですがマオさん(ボーカル)の声の延び方とビブラートって綺麗ですね~。





憧れを今ああああああああああ!!

何だこの弾幕の一体感www 再生数の多い似たような動画には必ず「憧れを今」弾幕が出現w
何故かジャケットの裏は葉王シンドバッドが腕組みをしています。
ステッカーというのはアニメよりもさらにデフォルメ化された信号機組とシンドバッドのシール。
どこにでもいるよね葉王。因みにコレは「びっくりマギシール」ではありませんよ。


アニメイトでは幾つかの特設スペースがありましたが、マギはTVで流したりしてかなり推していました。
棚の周りに八人将の集合画や信号機組、そして葉王が直立して手を広げている。
本当にどこにでも出没するな、この変態w

2階のグッズ販売フロアにも展開しており、さすがにマギ関連のグッズはさほど多くありません。
「テイルズ」シリーズ、特に今はエクシリア2と混ざってしまっている状態でしたが。
当然ながらシンドバッド関連のグッズもあり、店員の説明書き発見。

「裸のおにいさんが気になる方はチェック!」……云々。

4巻の試し読みっぽいものでしたが、凄く手に取るのを戸惑わせてくれますね。いいのかコレw
“おにいさん”って何気にアラジンの言い方だろ、と私は心理ツッコミを入れました。


ついでに9巻購入。まだ謝肉宴(マハラガーン)の辺りを読んでいる最中です。
表紙のシャルルカンとヤムライハは喧嘩するほど仲がいいって奴ですかね。二人とも大好きだ。
出る時もTVから流れるアラジン(CV:石原夏織)の声にぐふぐふしながら帰りました。ショターン



そうそう、3DSで2月にゲーム化もするとか。これは今後の様子を見て決めましょうかね。
その公式サイトでキャラクターのオリジナル会話を募集しておりまして、ニワカが参加してみました。
私が投稿したのは今週の3つの組み合わせに1つずつ。


シンドバッド「やあ、君たち! 今日はいい天気だね。」
アラジン「……っ!?」
シンドバッド「違うんだ! 俺は七人のジンの主、七海の覇王シンドバッドだよ!」
アラジン「僕はおじさんのこと、大した人じゃないと思うよ……。」


これは4巻の有名な葉王登場シーンと2巻の冷たい眼差しのアラジンを組み合わせたものですね。
個人的には一番上手くネタにできたと思っています。2巻のアラジンはこの時、汚いものでも見るかのような見下げた視線をジャミルに送っていましたね。それを思うと葉王カワイソス



モルジアナ「なぜ、盗賊なんかやっているんですか。」
シンドバッド「モルジアナ、俺が霧の団の一員になったのは……。」
モルジアナ「力づくで立ち退いていただきます。」
シンドバッド「いや、違うんだ! 話を聞いてくれ!!」


これは来週のアニメの範囲でのモルジアナのアリババへの台詞をシン様にぶつけてみたものです。
モルさんの次の台詞は4巻の冒頭で盗賊を無双する場面より。アニメでは6話です。
シンドバッドの一つ目の台詞はどこからも引用していません、オリジナルです。
どうしてかシンドバッドはこんな役柄ばかりになってしまう。さすがギャグでも覇王。



ジュダル「後でお前も俺のもんにしてやるよ。」
シンドバッド「お、俺は結婚しないと決めている……。」
ジュダル「はァ? さっさと俺のものに……なりやがれ!!」
シンドバッド「『マギ』とは……凄いな。」


まさかのジン×ジュダ。いや待て、ジュダルの一つ目の台詞は8巻の引用ですが意味が違いますw
シン様の一つ目の台詞は創作。「はァ?」より後は全て漫画でも実際に言っている引用です。
台詞の組み合わせを変えただけで腐向け漫画に。ジュダルがやけに積極的なんだが。
シンの二つ目の台詞も使い時を間違えればこんなに危ういシチュエーションに変貌。やめてくれ。



次は27日にまた別キャラの組み合わせに更新されるそうです。ツイッターはこの為だけにアカウント取得。
まぁ続ける気はないので企画が終わればやめますけどね。30字制限なので注意してください。
どちらから喋り出すかは自分で決められます。何この自由度の高い公式による創作募集おもしろい。


マギ 7・8巻 感想
本日は二連続投稿となります。下の記事は単なる情報のようなものなので。

前回には「7巻と8巻の感想記事を分ける」的な事を言いましたが統一してみました。
代わりに次回辺りに「バルバッド編 考察」といった感じの記事を予定しておきます。そちらも是非。
今回は単純に私のバルバッド編完結までの感想という訳です。


V.I.P(期間生産限定アニメ盤)V.I.P(期間生産限定アニメ盤)
(2012/11/21)
シド

商品詳細を見る

           ↑
そういえば今日、OPに起用されているシドの「V.I.P」発売。これは「マギ盤」。
CD店を探してみたものの、何故か“期間限定盤A・B”しかなく、DVDとかが付いていました。
「マギ盤」があったら買おうと思ったのですが、他の店も巡ってみます。



マギ 7 (少年サンデーコミックス)




マギ 8 (少年サンデーコミックス)





表紙は7巻がカシム、8巻が信号機トリオ。何このイラストの雰囲気の差。
※実際は1年半前のストーリーなのでこれまで書きませんでしたが、アニメ派の方はネタバレ注意。



7巻は王宮に乗り込んだアリババによる戦いの続きからスタート。モルさんが助っ人に来てくれます。
叫び声(覇王色の覇気)を2度目の発動。モルさん可愛いけどやっぱり漢前。
アリババのチーシャンでの行動を唯一知る彼女だからこそ来てくれたんですね! そして安定の無双。

アリババはモルさんに投げられて城内へ。虎(?)の化け物とのリベンジを果たし、アブマド対面へ。
サブマドはクーデターの首謀者を買って出ます。戦えないキャラの勇気ある行動って素晴らしい。
孤立していくアブマド国王。ここでアリババ君がアラジンからの受け売り発言。

「サブマド兄さんは(略)勇気ある人なんだ!!」

かつて“勇気ある人”と認めてもらったアリババが、今や認める立場に。成長したな~。
斬りかかろうとしたアブマドを殴った時に吹き出しの外で「お。親父にも……」w


錬紅玉・夏黄文、再登場。アブマドを王と知った時の顔w アリババが王制廃止を宣言します。おお!?
「国民を苦しめるだけの王なら……なくそう」、バルバッドは共和国への道を歩みだしました。
シンドバッドも七海連合の外交官と共に登場。重要キャラが一同に会し過ぎていて盛り上がります。
全てを白紙にするなどという無茶なアリババの提案も、シン様の魅力で紅玉をイチコロ★
紅玉は皇帝に判断を仰ぐとし、帰国。夏黄文の振り回されっぷりw

国民にも共和制を宣言し、一件落着!! かと思われたのに……霧の団、到着。
カシムの願いも叶えられたかに見えたにも関わらず、彼は王族・貴族の抹殺を叫ぶ……。
国民はこれに同意し、辺りは“銀行屋”が操作したと思われる黒く染まったルフに満たされてしまいます。
あの不気味な顔で「さあ運命よ、大いに逆流しなさい!」はゾッとしましたね。
そんな折、“銀行屋”と“武器商人”が融合!? なんなのコイツ……?


一方、アラジンはウーゴ君によって“聖宮”と呼ばれる懐かしき部屋に戻されていました。
ウーゴ君のハンサム顔、初公開。首から上だけでウネウネした存在に支えられている異様な姿で。

「あるがままの流れ」が“ルフの導き”であり『運命』と呼ばれるもの。
それを人為的に逆流させる事を『堕転』。今バルバッドで起きている事は「あるがまま」でない事。
“マギ”はその「あるがまま」でない運命を晴らす力を持ち、それを晴らす事が使命となる。
その力をウーゴ君は『奇跡』と言い、アラジンに与える為に聖宮へと精神を呼び込んだのでした。

ウーゴ君の本当の主にしてアラジンに宿っているという、偉大なる王・ソロモン―――
「あるがまま」でない運命の流れを元に戻す力、ソロモンの知恵を手に入れます。
同時にウーゴ君とは永遠の別れとなりました。


バルバッドでは暴動が巻き起こり、アリババVSカシムが引き起こってしまう。
誰にでも王になる資格はある筈だ、というカシムを、アリババは自分が王になりたいだけだと捉えます。
アモンの剣で霧の団を倒すものの、カシムを斬る事はできないのでした。アリババ優しい……。
カシムはアリババを「本当に甘い」と評し、兵を引かせず国軍に取り囲まれてしまいます。
が、ここでカシムは“武器商人”に渡された武器を自分の腹に刺すのです。もう泣きます;;

カシムは巨大な悪魔のような化け物に変貌。黒く染まったジンそのものになったのでした―――



8巻。アリババ&モルさん&シンドバッドVSジン化カシム。ジンは何度も再生します。
シン様が吐血し、アリババによる渾身の一撃も途中参戦したジュダルにより妨害、絶体絶命です。
力及ばずとも、何度でも立ち上がるアリババ。命懸けで手に入れた平和を、命懸けで守ります。
そして漫画の枠は黒くなり、誰かの独白が始まります。アラジン参戦!!!!

バルバッド編の主要キャラ全員集合の大乱戦wktk 登場シーンのアラジン恰好良すぎ!
ウーゴ君に導かれ、魔法とソロモンの知恵を得たアラジンはジュダルの攻撃も防ぎます。
ハルハール・インフィガールもここで初披露しますが、このままではジュダル&黒いジンに勝てません。

まだバルバッド国内に残る希望からルフを得てアモンの剣を復活。攻撃と共にアリババは黒いジンの体内へ吸収されていきます。アラジンはアリババが出てくるまでの時間を稼ぎながらジュダルと戦闘します。
この時にジュダルが謎のシーンを見ますが、あれは彼の過去のようですね。


アリババのルフとカシムのルフがジンの体内で再会します。感動の再会……にはならない……。
ここは非常に重要な場面なので次回の「バルバッド編 考察」で詳しく取り上げます。
要約すると、カシムは自分の運命を呪い、アリババを目指しながらもアリババが憎くて仕方がない。
「人間に違いはあるだろ? みんな別々に生まれるんだから。」に激しく同意してしまいました。
アリババは人が違って生まれてくる事を“悲しみ”、どうしようもないその問題をどうにかしようとした。

カシムはアリババになれない事を知り、号泣してジンが崩壊していきます。
アリババはカシムのルフを受けて彼の全てを知り、何を言って欲しかったのかを悟ります。
「友達だろ!!」
今度は読んでいた私が泣きました……。涙腺の死んでる私でさえ涙が出るなんて……!
幼いカシムとアリババが笑顔で抱き合うシーンと同時に、アリババはカシムを抱こうとします。
しかしルフでの会話なので抱く事はできず、悪魔のような姿のジンは消滅していくのでした。
凄い、ここは本当に感動する……。アニメ派は期待していいですよ。


銀行屋とジュダルはルフが正しく流れ始めたのを受け逃亡。アラジンはアリババを「おかえり」と迎えます。
アリババが抱えていたのはカシムの黒くなった遺体でした。国民も白いルフで正しい運命に変えられてます。
銀行屋はシンドリア組にフルボッコされ死亡。全ては解決されました。
ここで敵組織「アルサーメン」登場。ジュダルもやはりこれに所属していた事が判明します。

アラジンは“ソロモンの知恵”で死んでいった人間のルフを呼び、国中の人は今は亡き人と再会します。
アリババの元には母親と先王が現れ、次にカシムとマリアムの兄妹が来てくれました。
二人は笑顔です。アリババはカシムを救えたと言っていいでしょう。



バルバッド編はここまで。アニメ化する前評判が非常に高くて漫画を買い始めたのですが、さすがです。
ここから2話は新章「シンドリア編」開始。八人将の登場とバルバッドの行く末が知らされます。
物語はバルバッド編から半年も過ぎており、ここからはギャグパートで一話使いますw
原作者・大高先生は堅いストーリーが続くと反動で緩い話を入れずにはいれなくなるとか。
アラジンが久々に「キャッキャウフフ」を言ってますw

ヤムライハ登場。美人キター。後の師匠であり、9巻はシンドリア王国で物語は進んでいきます。
オマケ漫画は2つ。モルさんが他のキャラの臭いを嗅ぐ話と、霧の団の日常その3です。
相変わらず葉巻にむせるダメババ君。カシムとの間に出来た深い溝は、非常に心が痛いですね……。



感想はここまで。感想というより物語を追っているだけな気がしてきたが気にしない。
「8巻は至高」と噂に聞いていましたが、これは本当に至高の巻でした! 切ない! 泣ける!
74夜「崇高な何か」~75夜「カシムとは」は密度が物凄く濃いので次回の考察はここがメインです。

もう、ね。カシムの気持ちが痛い程わかる。
それこそ『死んでしまうのは悲しいけれど』カシム大好きだーーー!!!


カシムのしていたピアスをシンドリア編からアリババが左耳につけているんですね!!
見つける人はよく見つけますね。8巻の表紙は単なる信号機トリオでなくピアスを描く意味もあったとは。
9巻にあるのかもしれませんが、カシムのピアスだという描写が欲しい所です。


【マギ バルバッド編 考察】
こちらも是非。8巻の考察記事です。

【マギ 5・6巻 感想】
↑前回

【マギ 9・10巻 感想】
↑続き



             ↑
アニメは2クールを予定しているそうなので、バルバッド編以降まで放送するのでしょうかね。
この動画を見るだけではネタバレになる前にわからないと思いますが、一応アニメ派は注意を。
これが原作の絵です。そして素晴らしいハイクオリティ。『マギ』は良い動画が多過ぎて嬉しいです。


PDW 『ゆめパーク』情報
知らない内にPDWに「ゆめパーク」なる新エリアが解禁されていたので報告です。
まだ一度しか入っていませんが、とりあえず出現ポケモン&アイテムを紹介。


・キノココ(速足→テクニシャン)
ドテッコツ(鉄の拳)
・プラスル(×)
・トゲピー(強運)
・カイロス(自信過剰)
・ダゲキ(型破り)
・ナゲキ(型破り)
・タネボー(悪い手癖)
・チェリンボ(葉緑素)
ロゼリア(×→テクニシャン)
・ケムッソ(逃げ足→×→アゲハント:闘争心、ドクケイル:複眼)
・タブンネ(不器用)
・ラッキー(癒しの心)
・ナマケロ(×)
・カビゴン(食いしん坊)
・パラス(湿り気)
ズルッグ(威嚇)
・アーボ(緊張感)
・カクレオン(×)
・エイパム(スキルリンク)


私は出会いませんでしたが、次のポケモンも出現するとのこと。

・ゴクリン(食いしん坊)
・ツチニン(すり抜け)
・イーブイ(危険予知)
・コロボーシ(逃げ足→テクニシャン)
・クヌギダマ(ぼうじん)
・ヘラクロス(自信過剰)
・マスキッパ(×)
・ハブネーク(すり抜け)
・スピアー(スナイパー)



ドテッコツにはマッハパンチ習得をした個体も存在するそうです。赤文字は個人的には要注意。
このローブシンが環境の中心になってきたら、ブシン相手に鬼火を放つなんてことも……。
また、それを読んで根性ブシンだったりと、教え技に続きブシンさんへの贔屓が留まる所を知りません。
やめたげてよお! ……いや本気で、やめたげろ。

(×)は夢特性なし。なんという差別……。面子を見ればわかりますがマイナーばかり。
浮遊といい変な特性のポケモンといい、ゲーフリいい加減に……。

イーブイやトゲピーは配信限定だったのが一般に向けて解禁されたという訳です。

残す所、未解禁の夢特性を持つ一般ポケモンはシャンデラとウルガモスとなりました。
それらの進化前と、ギアル、ゴチムもおります。が、進化系は解禁済み。



以下、出現アイテム。私が確認したものだけ掲載。

・瞬発の羽
・筋力の羽
・精神の羽
・綺麗な羽
・虫よけスプレー
・シルバースプレー
・デルダマ
・ラブタの実
・ノメルの実
・ノワキの実
・シーヤの実

おそらく他の羽とゴールドスプレーもありますね。実はこれで全部?


クリスマス付近でダブルの大会があるようで、参加賞としてイバンの実解禁。
環境に与える影響はレベル1頑丈ポケモンが更に面倒になる。
これはもはや頑丈の性質がそもそも駄目なのでは……。ゲーフリこのくらい考えろよ……。

私が今日持ち帰ったのはロゼリア♀です。夢特性はマジカルリーフとか……微妙な技しか浮かばない。

こんな○○は××だ!―鉄拳作品集こんな○○は××だ!―鉄拳作品集
(2002/08)
鉄拳

商品詳細を見る



葉王が路上で全裸待機★
アニメ『マギ』7話の簡易感想です。遂にアニメでもきてしまったこの瞬間……。
ちょっとあっけなかったのが残念だが、動く全裸(♂)が今日、夕方5時に全国に流れた。
バルバッド周辺で不審者の目撃情報。被害者は10代の二人。




「やあ、君達! 今日はいい天気だね。」




“奴”は何の前触れもなく颯爽と現れた。その変態は被害者二名にこう話しかけてきたという……。
思わず硬直して凝視してしまう被害者二名。内、一人は14歳の少女である。
バルバッド国内のホテルに被害者二名を連れ込もうとした所を、複数の警備員に身柄を確保された。


という茶番。
いやこのシーン自体が茶番すぎるw アラジンとモルさんの初見の表情が腹筋を破壊しますw
アラジンに借りた服が小さくて横に座るモルさんが完全に引いています。

アラジン「僕は砂漠越えのせいで危険なものに敏感になっているようだよ…」
危険なもの → シンドバッド
あんな危険な恰好で街を巡ったりして大丈夫なのかw


部下の一人、ジャーファルはあんな上司がいる事からわかるように労苦が凄まじいようです。
今回もツッコミが冴えていました、さすがです。何故か腐に対する人気も高い主従コンビですが。
ジャーファルはかれこれ何日徹夜しているのでしょうか。お願いだから寝てくださいw





こういう系の動画が多くてネタに困りませんね。だからもう寝てくださいw


個人的には高級ホテルのベッドに飛び込んでゴロゴロするアラジンの癒し顔が見れて良かったです。
ホテル側の女性に対する質問は暗黒大陸行きの船からアリババの話へ繋いでいて上手かったです。

モルさん好物エウメラ鯛。葉王の知名度、乙。褒められたアラジンかわいいです。ショターン
アラジンってズボン(民族衣装?)を握る癖があるんでしょうか。一巻でアリババに「家来」と言われてショボーン状態になった時も、いじけて後ろを向きながら握っていましたけど。

貴族「不安で飯も食えんわ!ムシャムシャ」  マスルール「食ってますね」
風よけに使われるマスさん。これはジャーファルに次ぐ労苦をかけられているのでは……。
しかも略されてマスルールの見せ場なし。マスルールカワイソス


ハッサン&ザイナブ登場。ついでに武器の名前も言ってくれる視聴者思いな霧の団。
カシム、キターーー! 声は合ってました。ゴロツキらしい鋭い目の顔立ちも格好いい。
ダメババ君、キターーー! ここで来週へ。アリババ君が闇落ち開始です。



近い内に7巻の感想も更新したいと思います。8巻は至高との噂なので更に別の機会に。


カンガ アフリカの布 葉っぱ柄 『人生の教訓』 (赤×黒) le-10カンガ アフリカの布 葉っぱ柄 『人生の教訓』 (赤×黒) le-10

アフリカ雑貨・ティンガティンガアート・カンガ布・珈琲・紅茶・スパイス 輸入元 アフリカフェ@バラカ

商品詳細を見る

        
公式グッズにある、「シンドバッド添い寝シーツ」とか誰得www


変態型マルスケカイリュー育成論
右の欄の「カウンター」に注目。4000アクセス突破!!
ひとえに皆様のおかげです。本当にありがとうございます。ブログ解説から8ヶ月半です。



最近このブログ、『マギ』感想とほとんど手を付けてないポケモンの育成論の繰り返しになっている希ガス。
ネタがない訳じゃないんですがね、育成論も実際に育成した奴じゃない机上論も多くて。
今回も実際には育成していないにも関わらずブログへ投下してしまう暴挙の被害者、カイリュー。

このブログでは主にメジャーポケを如何にマイナーで突破するか、を考えています。
じゃあマルスケカイリューとか話が違うじゃないか。
いやいや、ランフリに潜ればすぐに出会うような舞って逆鱗と神速するだけの型ではないんです。
どうせメジャーを使うなら変態です。変態マンセー。



<カイリュー> NN:シェンロン 【特性】:丸助(誰だ 【性格】:慎重or腕白
【持ち物】:食べ残しorゴツメorカゴ 【努力値】:HBorHDベース
【技】眠る、寝言、ドラゴンテール、電磁波
【詳細】
眠ってマルスケ再起動が主な戦術。努力値はいつも通りの思考停止。B寄りならゴツメも選択肢に。
麻痺撒きなら他で任せておけばいいかもしれませんが、なんと言っても超耐久です。
確実に1匹を昨日停止、HPに余裕があればドラテで強制交代。なければ眠ってまた超耐久。

結局、グッドスタッフは変態になってもキモいと知りました。

寝言中でドラテできれば優先順位が通常のまま攻撃可能。つまり相手の攻撃より先に強制交代です。
電磁波を先に撃っている場合が多いことから、相手にとっては厄介極まりないでしょう。

NNは色違いのカラーリングから。ミニリュウ&ハクリュー時代の鮮やかなピンク色は何処へ行った。
寝るのに食べ残しが選択肢にあるのは天候ダメージを相殺させる為です。
しかし電磁波で麻痺しない地面の多い砂パ、唯一致命傷になる氷の多い霰パは元より得意分野ではない。
氷柱針を確実に搭載しているパルシェンやマンムーからも逃げましょう。
幸い、特性が危険すぎるので読み外しを恐れて氷柱針しか選択してきません。

無効にされない代わりに命中の落ちた“蛇睨み”も候補。確か進化前が覚えたはず。



で、もう少し考えてみたらまたキモい選択肢が出てきました。技のみで他は同じで構いません。

羽休め、巻きつく、龍の舞、逆鱗

鋼が来たら厳しいですが、積んでくる相手でなければ“巻きつく”による持久戦へ持ち込めます。
ナットレイは天敵。電磁波を入れて完全に嫌がらせ要員にもできるでしょうね。
持ち物にキーの実も範囲。逆鱗して安定した回復ができなくなっては困ります。

……ってコレ、前に記事にした「ドSジャローダ」の戦法と同じw

まさかカイリューまで相手を縛り上げてアーッなんて出来るとは……。
こちらはSがない代わりに安定した回復技があるのが利点となっております故、別物ですよきっと。
※ジャローダもBW2で光合成を習得しました。Jimmyさんありがとうございます;
もっとドSなカイリューにしたいのであれば毒毒を搭載して相手の喘ぎ声を聞くも良し(良くねぇ



やっぱり気持ち悪い型にしかならない。特性の性能自体が気持ち悪過ぎるから仕方ないですけど……。
考察してみて改めてわかるマルスケの脅威。壊れ特性マルスケと壊れ技“神速”を併せ持つとは。


ダブルで精神力カイリューを使って猫騙しを誘う、真っ当な変態型カイリューは過去の記事にあります。
右の欄の「育成論」カテゴリからヤミラミの回を探せば書いてありますので、そちらもどうぞ。
おいおい宣伝か? そうさ宣伝さ。




最近、腹の調子が優れません。トイレへ行く頻度が増えて●●●がピーです。
ピーというのは放送禁止用語の際の効果音ですよ? 下痢ピー ギエピー
熱もあるので風邪かもしれません。なので今回は短めにの記事となりました。

珍しく最後に雑談ですが、『マギ』7巻購入。財布が死ぬ。でも面白いから買っちゃう。
明日16日には最新15巻が発売です! でもまだ買えない、それが後から買い始めた者の宿命。
16巻はサンデーの「バックステージ」によると2ヶ月後、つまり正月に発売のようです。


マギ 15 (少年サンデーコミックス)マギ 15 (少年サンデーコミックス)
(2012/11/16)
大高 忍

商品詳細を見る

          ↑
表紙は「マギ」の一人であるシェヘラザードの泣き顔。ふ、ふつくしい……。


マギ 5・6巻&アニメ感想
一度記事が消滅してゲンナリ……。


高速展開するアニメに追いつかれないようにと、つい早いペースで買ってしまう『マギ』。
進度がいいので読み終わると次を読みたくなってしまうんですよね;

マギ 5 (少年サンデーコミックス)




マギ 6 (少年サンデーコミックス)





表紙は5巻がジュダル、6巻が紅玉と夏黄文。相変わらず綺麗な表紙、並べると鮮やかです。
ジュダルは作者の大高さんが紙とペンを渡されて人を描けと言われたらまず描く顔なんだとか。
アニメは来週からバルバッド編なのであまりネタバレし過ぎないよう注意しとります。


5巻の前半はアリババとカシムの過去回。幼いのに冷たい目をするカシムが印象的。
カシムはアリババと友達でありたいようで何度かそれを確認します。
が、たまにアリババに対する本音が出てしまっているようで、見ていて辛いです……。

王宮に連れて行かれるアリババ。後に威厳の増したカシムと再会。顔がヴェスペリアのユーリ似。
「俺たち親友だろ!?」の前に安堵の溜息を漏らすカシムの本音は如何に?
おい葉王シンドバッド、盗み聞きすんなw 止めるくせに同じく盗聴するジャーファルお前もだw

霧の団、登場。ハッサンVSシン様はシン様の一撃で勝利。カシム戦もシン様無双。
そしてアリババVSシン様。ダメババ君が勝てる訳もなく敗北です。キャーシンサマー
シンドバッドがジャーファルを悪者に仕立て上げた時には吹きましたw
腐女子人気の高いとされる二人ですが、こんな漫才やったり忠誠を誓ったりしてるからだろw
と思ったらいきなりジャーファルが怖ぇよ……ブルブル


中盤はアブマドへの直訴。生まれの良くないアリババをゴミ扱いする兄。
立て続けに「銀行屋」とジュダル登場。2巻で出たジャミルの“先生”かと思ったわ。
黒ルフ恰好いい。銀行屋とは名ばかりで国家の統一を画策しているようなマルッキオ。顔が不気味です。
これまでチョロチョロとしか出てこなかったジュダルが物語に本格的に介入です。
煌帝国の進撃が止まる事を知らないのはジュダルやマルッキオの働きがあったのでした。

後半はジュダル戦。ジュダル君が憎たら恰好いい。そしてパワーインフレ要因だろお前。
握手を求められて素直に応じたら殴られるアラジンかわいい(悪趣味
総力戦はテンション上がりますね! それを一人で相手にしてしまうジュダル強過ぎです。
シン様は追剥ぎされている最中なのでロクに戦えないw お前さえしっかりしてればだな……。

「魔法」や「魔力(マゴイ)」の使い方をわざわざ戦闘中に説明してくれるジュダルマジ説明役。
シン様がアラジンへの説明を横取りすると、散々説明してくれていた読者思いなジュダル君が激怒。
「いつまで喋ってんだよっ……オラァ!!」 ―――ジュダルは自分が説明したかったんだよ邪魔すんな葉王!

が、笑ってられない展開に。ウーゴくん暴走。あんなに優位だったジュダルがフルボッコ。
ちょ、ウーゴくんみんな引いてるよ……。ここで5巻終了です。考察なんて最初から無かった。



6巻はいきなり表紙の二人が登場、ウーゴくん敗北。ヴィネア魔装の紅玉は威圧感あるなぁ。
シン様に手を握られただけで一目惚れしてしまった紅玉の典型的ツンデレ発言www

戦闘後のアリババは何処に傷があったんだ、あんな恰好をしないと見えない箇所って尻くらいしか……。
アラジンは衰弱し、早くも6巻はここまで。もはや主人公アリババ。まぁ間違っちゃいないが。
サブマドいい奴! 煌帝国側がどんな手でバルバッドを手玉に取ろうとしているのか判明です。
「担保は国民」とか怖いよ。絵柄の割にこういうブラックな面が『マギ』にはあります。

アリババ君が更にヘタレる。なのにモルさんは男前発言でダメババ君を讃えてくれました。
従って次期王はアリババに託される事に。シン様こそ、もしやバルバッド狙ってるんじゃ……?

カシム再会。「武器商人」を名乗る如何にも怪しい人物と共に。本当にクーデター起こす気か!!
アリババとカシムが遂に決裂してしまいました。大まかな結末を知っているだけに胸が痛いシーンです。

アリババはクーデターより先にアブマドと決着を付ける為に単身で王宮に立ち向かいます。
アリババVS閻体。よくわからん体をしている敵でしたが、アリババが武器化魔装に成功で勝利!
ここで6巻終了。バルバッド編はここから佳境ですかね。



シンドバッドのラスボス説は12巻辺りで闇堕ちし始めた頃らしいのですが、まだ読んでいないので。
そういう敵としての視点で彼を見ながら読むと、本当にそこの知れないオジサンなんだと思います。
本当に面白いわ、バルバッド編に入ってからは特に。


アニメもバルバッド編は速度を落としてやってくれるらしいので期待しておきましょう。
5話・6話が放送されましたが、白瑛の魔装した姿だったんですねアレ。
てっきりジュダルと契約して魔法少女になったのかと思っていました。嘘です。
6話は一話でモルジアナ編を終わらせる上に原作第一話の要素を盛り込むという大容量でした。
これまでのアニメで最も良い回だったと感じました。

激しいアクションシーンにも関わらず決して見える事はないモルさんの服によるガードの堅さ。
ショタといいオカマ(ファティマー)といいスーパーサイヤ人戦闘民族ヒロインといい、いろいろなものに精通した方々には天国のような回だったのではないでしょうか。ぐふぐふぐふ!

饒舌なゴルタスさん。ジャミルもそうだが略しているので原作未読の方には印象が薄いでしょうね。
ファティマーの出自なし。まぁ彼が奴隷の出であったとナレーションを突然入れる訳にもいかんわな。
作画ミス。モルさんとアラジン再会シーンで背景に「地下 BL」が消し忘れw
BLって何だw どういう指示? このミス大きいだろ、いろんな意味で。


そして!そして!来週“奴”が来るぞ!!!!


葉ッ! 葉王ッ! 葉ッ!!


来週のアニメ版『マギ』、冒頭をお見逃しなく。彼こそが葉王ことシンドバッドです。
でも彼はラスボスなのではないかと噂されている男でもあるのです。キャーシンサマー
予告でもジャーファルが「シン、服を着てください」w 政務官は三徹明け。気苦労が絶えねぇ……。


【マギ 3・4巻 感想】
↑前回
【マギ 7・8巻 感想】
↑続き



         ↑
RADの「ギミギミック」に乗せて。歌詞とのシンクロ率といい素晴らしいです。


ダブル用 変態トゲキッス育成論
雑談からスタート。『マギ』が面白くてブログでも頻度UPです。

「SPOON」(小文字?)というアニメ雑誌に『マギ』特集が大きく取り上げられていて立ち読み。
アニメの進行速度が異様に速いのは作者の意向もあったようで、バルバッド編になると普通のスピードで展開してくれるんだそうです。一番人気で盛り上がるバルバッド編、メインになるのでしょうか。
シンドバッド組は重要キャラクターなので早めに登場させておきたい、という事もあるようです。
シンドバッド組の声優、監督、作者の大高忍さんなどのインタビューも掲載してありました。



本題。今日はガッサや受けループと並んで使うと嫌われる白い悪魔、トゲキッス育成論です。
とは言ってもダブル用。私も作った型なのですがダブルを控えるようになって使っていません。
何故キッスさんが害悪か。遊戯王の名シーンより。

遊戯「ドロー、エアスラッシュ! ドロー、エアスラッシュ!」

主人公とは思えない、この下衆野郎っぷりである。

カードゲームとして相手ターンと自分のターンがあるにも関わらず、相手が何もできない状況に追い込んでひたすら自分のターンが続くという事である。ゲームで言う“ハメ”である。
思わず「やめて! もう羽蛾のライフはゼロよ!」と言いたくなる展開である。


要するにポケモンで言う所のスカーフキッスその人と言える。お前ら人間じゃねぇ。
人じゃねぇ天使だ。天使じゃねぇ、可愛い顔した白い悪魔だ。

シングルで使うだけで勿論嫌われる事は必至の単純かつ害悪コンボです。
それだけ有名ですが、キッスの耐久では対策が取り辛く切断と降参をスーパー・バキューム。
それでも未だに使う人のいる現実。こうなったらこっちだって……。


変態キッスで憂さ晴らししてやるぅ!! 一方的にやられる側がどんな思いでいるか。

ミュウツーさん「だからこれは攻撃でも戦線布告でもなく、私を生み出したお前達への逆襲だ!!」
ほらっ、14年前から既にミュウツーさんが代弁してくれている! 活躍の場はダブルだ!



<トゲキッス> NN:おれターン  【特性】天の恵み 【性格】臆病
【持ち物】スカーフ 【努力値】HBCD調整S134
【技】エアスラ、竜巻、熱風、トリック
【詳細】
もはや説明の必要もない戦法。Sは130族抜きですが、ほかに抜きたいスカーフ相手がいれば変更を。
注目すべきは「竜巻」。覚えさせるにはプラチナかHGSSで教え技だけで可能です。
怯みは2割。そこから特性で4割。竜巻は相手2体への攻撃。俺のターン!!

威力は期待できないので努力値は考えておかなければなりません。
エアスラもできるのでCを完全に捨てるには勿体ない気がします。ワイドガード注意。
先制技如きでは致命傷にならないキッスさん、ダブルでも絶賛嫌われ者★

BW2教え技にてハイパーボイス習得。全体攻撃の一致技です。

相方は誰がいいのでしょう。頑丈であれば一撃で倒せない上に怯みがウザイ。
他にはヤミラミで鬼火や身代わりをして物理を骨抜きにしてしまう補助にもなります。ウザイ。
鈍足高火力でゴリゴリ削って頂く……など、どれも中毒性が高い。
“ずっと俺のターン”は、用法用量を守って正しくお使いください。



ダブルはシングルよりもメジャーポケモンが跋扈しておりますので抜かれる事もあるはずです。
典型的思考停止な雨パや砂パには普通に先手を取られるので、横は「ポワーオぐちょぐちょ」も候補。

くれぐれも使い過ぎにご注意を。思った程、思ったようにはならんものですがw




        ↑
元ネタ。修正なしw  「バーサーカーソウル!!」……こんなの“壊れ”に他ならないよ。
海馬社長のエネミーコントローラーも腹筋が痛くなるネタですね。
「闇マリク」が声優繋がりで「闇サトシ」になったり、何故か何かとネタが融合される遊戯王とポケモン。
「ヒャッハハハハハ! 闇のゲーム(俗に言うポケモンバトル)の始まりだぜ!!」


マギ 3・4巻 感想etc
近頃、リアルには対戦相手もいないのに遊戯王のデッキ構築を考えてやまみません。
最寄のカードショップでも安く組めそうな【デュアル植物】なんか作ってみようかしら。
ギガプラントからブラック・ブルドラゴとエクサビートルの除去コンボwktk

インゼクター植物も出来そうですが環境トップメタなんて使いたくはない訳で。
ギガウィービルを差し置いて、“ギガ(十億倍)プラント”が“エクサ(一京倍)ビートル”になるとか、公式が狙ったのかと思ってしまう程にマッチしています。【ギガプラビート】が再燃してはいまいか。
現実はローンファイアの規制により昔ほど植物デッキは強くはありませんけどね。



ポケモンは明日から遠出するのでWi-Fiシングル大会にもほとんど参加せず……。
やばい自分の中でポケモンが過疎ってる……。ポケモンも遊戯王みたいに使用制限ポケモンとか欲しい。
間違いなく受けループは禁止されるだろうし、ポケモンは公式がもっとルールを整えるべきです。
何となく、これ記事にしてみたくなった。ラッキーとグライオンは禁止カードでw

作る時間もないので机上論での育成論ばかりになりそうです。注目しているポケモンも何匹か居ます。
マルスケカイリュー変態型とか面白そう。舞って逆鱗するだけより楽しいはずです。
結果が全て、という方には受け入れられなそうな型ですがw 近日更新、かも。



で、ようやく本題という事で。記事カテゴリ「漫画」ですからね;
『マギ』3・4巻、買いました! 金がっ! という問題はありますがサクサク進んでくれるから、つい。

マギ 3 (少年サンデーコミックス)




マギ 4 (少年サンデーコミックス)





凛々しいモルさん。イケメソなシンドバッド組。そしてシンドバッドは葉王。覇王。
アニメは漫画の4話を30分でやっている事がわかり、凄まじいペースなんだなぁと知りました。


3巻はウーゴくんとの思い出からスタート。夢から覚めたアラジンは、普段からは想像もできない形相。
しかしすぐに愛らしい普段の表情に。ほんと何者なんだアラジン。愛おしいぞ~この~。グシグシ
私は男なのにアラジンの言動は可愛いと感じます。┌(┌^o^)┐ホモォ...

いやホモじゃねぇ! 言われる前に言っとくがショタでもねぇ! 「俺は悪くねぇ!」byルーク
湧くな腐り神。でもだからこそアラジンの女性への変態行為も許容されてしまうという訳か。
世の中、“可愛いは正義”で通ってしまうという事だな。わかった。


新たな舞台、黄牙ではルフの説明とアラジンに家族はいない事がハッキリします。
そこでババ様の名言その1。『お主もここにおる間は、ババの子じゃ!』
ぐはぁっ!! ババ様は俺の祖母。……という弾幕があったw


3巻は黄牙民族との触れ合いを通してアラジンが孤独から脱していく。
飽くまでも主人公視点ですが、黄牙編は一貫してアラジンの孤独を癒す要素が盛り込まれていますね。
この次のコマでの喜び顔ときたら……! アラジンかわいいよアラジン。

白瑛も登場。彼女の本陣の上に現れるアラジンが月をバックにして格好いい。
ここでの約束が後に両国の判断を変えます。同時にボスキャラ判明。


「マギ」について進展がありました。ババ様によると迷宮(ダンジョン)を作ったのもマギと呼ばれる存在で、制覇した者を王として選定する。これにより国が一つ成り立ち、人々を導く。
ネタバレですがマギは同時代に3人(この時代は4人目のアラジン)が存在するとの事。
しかし国は3つだけではなく、世界の何処か3国を一人ずつマギが建国した―――こういう事になります。
一つは後に出てくる「煌帝国」の神官ジュダル。王の候補を集めて何があるのかは不明。

読み始めのニワカが考えるに、アラジンはこの時代のマギではないのかもしれません。
隔離する必要が解りませんし、口調がわざとおとぎ話っぽくされているのでは……?


シンドバッドなんか7つ制覇しており、もはや世界全体を導く王に選ばれても不思議でない気がします。
アラジンは王の選定を意識していなかったとはいえ、結果的にアリババを選んだ事になりますね。
クライマックスは王候補でデスマッチになってしまうのでしょうか……?
というかこの漫画のラスボスが全く見えてきません。ジュダル? シンドバッドだったら驚き。


で、考察はこのくらいにしておいてババ様の名言その2が飛び出します。家族がおらず自分が何者かわからない事を打ち明けたアラジンに対して、ババの子である事とアリババ&ウーゴくんの友達だろ? と。
『おかしいのォ~、ババはお主が何者かこんなに知っておったよ?』
ババ様は俺の(ry 再び喜び顔のアラジンですが、今度は励まされ凛々しいです。

黄牙と煌帝国の歴史差は圧倒的なのに、兵力差は新興国が強いなんて皮肉なものですよね。
こういう直接セリフにしてないのにしみじみとさせる展開、作者の腕が垣間見られます。

無事に呂斎派から女性を取り戻したドルジ達。よっしゃーそれじゃ宴会じゃー(単純思考w)
が、ババ様が闇討ち……。瀕死状態に。アニメ4話はここまで。


なのでネタバレし過ぎないよう控えますが、遠慮していたアラジンが泣いた時は涙腺に来ました。
ジュダルは現在、白瑛を選んだマギなんですね。後に白龍も迷宮攻略するので二人の候補。
そしてキャラバン隊の格好をしたアラジンが似合い過ぎで可愛くてうわぁぁぁぁぁぁぁ。


4巻はモルさん編。足枷は外れても心は解放されないままのモルさん。その解放が主な内容でした。
アラジン&ライラ&サアサと再会。アニメは登場を省きましたがどうするのやら。
で、解決したら宴じゃヤッホイ!!(単純思考w)

モ、モッさん……?
遂にシンドバッド参入。かの有名な葉っぱ一枚の全裸(葉王)だったのだ!!
覇王ならぬ葉王。イケメソで表紙を飾ってるのにこの有様。
ページを開くと現れるので破壊力も抜群★ もう変態でしかないよこのオッサン。

バルバッド到着でジャーファル&マスルールと合流。ネタバレし過ぎてしまうので略して「霧の団」へ。
ジャーファル&モルさんVSカシム。しかし手も足も出ません。そしてアリババと再会
闇堕ちしているのに滅茶苦茶頼りになる男になってるアリババくん。「霧の団」統領でした。

個人的に好きなシーンは葉巻を吸おうとしてむせるアリババ。アリババはこうでなくちゃねw
モルさんに誘拐されてアラジンと再会させられるのですが、その過程もギャグ満載です。

アリババが「駄目なもんは駄目」と言いましたが、2巻ではモルさんが同じ事を言っています。
ここにモルさんが心も解放された様子が表れているんだと思います。今はこれを否定できるなんて!
キャラクターの成長がセリフの裏から感じ取れるというのは、やっぱり凄い技術です。

5巻はカシムとの過去からスタート。ここから怒涛の展開! らしいよ!



こんな所です。
何故か気になるのですが吹き出し以外の部分でアラジンが「キャッキャウフフ」とよく言いますw
あれは……何www 見つけると「あぁ、言ってる言ってる」と思って面白いのですが。「わーい」も。
アラジンが高級ホテルのベッドにダイビングする時の顔。もはや天使。

ファティマー性別……。エウメラ鯛って何ぞや。ギャグが私にはハマりますわw
ここにきてアラジンが凄く良い奴。アリババが凄くヘタレな奴。モルさんが男前な奴。
シンドバッドは葉……いや、やめよう。カシムは7巻の表紙が渋くて痺れますよね~。

まだまだ続くバルバッド編ですが、噂では8巻までが全盛期だそうで。期待してます。
漫画一冊の内容が濃いので略して考察し切れてない場面がありますが、この辺でお開き。


【マギ 1・2巻 感想】
↑前回
【マギ 5・6巻 感想】
↑続き




          ↑
0:49に現れる変態。あんなもん一瞬しか見せらんねぇっ!




プロフィール

ナユタ

Author:ナユタ
ご訪問ありがとうございます!
最低でも週1更新を守っています。

趣味が共有できそうだと思ったらコメントや拍手を残してくれると非常に嬉しいです。
相互リンクも常に募集しています。

※このブログにはネットスラングが多用される場合もあります。予め御容赦ください。

【自己紹介】
一言で私を表すなら「不器用貧乏」。
ホモサピエンスの♂で成人済みです。
ネタを挟まないと死んじゃう病。
若干のケモナーでもある。



カウンター



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ランキング

FC2Blog Ranking



ブロとも一覧



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。