タンブルウィード
タンブルウィード、転がる雑草。目立たなくても前進する雑草でありたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルックス無振り ホルード育成論
第6世代にて、ジガルデと共に追加された非伝説の地面タイプ唯一の存在が居る。
序盤ノーマルながら旅パでは物拾い&秘伝要員として活躍、殿堂入りまで連れ添った豪傑。
進化の時、日本中の小さなお友達を絶望のどん底へ叩き落とした。

彼の名は―――





               ガチホモ親父オッスオッス!     < アーイキソ
                  ☆ホ  ル  ー  ド☆

                         きたない(確信)
わざわざ直に指で触る必要はどこにあるんですかねぇ……。オッサンのアヘ顔かぁ、たまげたなぁ……。
ペラップ育成論の時と同じような紹介になっている事に気付きました。上げて落とす。精神攻撃は基本。
男のくせに女爪だとバレちまったな。



ところがこのオッサン、夢特性は「ちからもち」。チャーレムより低く、怪力糞兎ことマリルリより高いです。
ノーマルと地面というのはガブリアスの範囲を考えればわかる通り、かなり広い部類でしょう。
特性で種族値が変わってしまうので実質的な種族値を掲載します。

          【85 163 77 50 77 78 】

凄まじい値ですねw  163は攻撃特化の場合です。まぁ攻撃特化以外の構築はないでしょう。
型も複数考えられますが、まずは私の育成した型を紹介します。正確は意地っ張り。


               ハイスペック親父
言ってみれば「チュインチュイン型」。技はご覧の通り、努力値はHA極振りとなっています。S4は振り忘れ。
前歯だけは選択肢で、他は確定技。前歯の他にはワイルドボルト、恩返し、エッジ、アームハンマー等。
この構成ではゲンガーで詰むので変更も全然あり。しっぺ返し習得可能ですが微妙に速いオッサン。

技も範囲も妙に器用なオッサンです。電光石火できる体形じゃないとか言うな。
持ち物は火力増強でも構いませんが、鬼火を尋常でなく呼ぶ気がするのでラムで。

今回も5Vです。非常に面倒ですが、面倒な事をすれば理想個体に出来るので我慢せねば。


NNは「おじき」「中年」など悩みましたが「ヨイトマケ」に。三輪セウスが紅白で歌って普及しましたね。
ただ、「土方」等の言葉は差別用語とする場合もあって名付けられません。ヨイトマケは可能でした。
線引きはわかりませんが普及したらOKなのでしょうか? 現代では差別的意味合いは薄い気はしますが……。
そういった意味合いを排除すれば土木作業員っぽいホルードに合っていると思います。



他の型も考察します。高火力・微妙なS、すぐに思いつくのはスカーフ型
Sを仮想敵に調整し、性格は陽気に。舞えないのでトンボ返りに変更すれば交代にも強くなります。
前歯の枠はガルーラ絶対コロスマンになる為にアムハンorムドーやギャラに対抗するワイルドボルトで。

ハチマキ超火力型も一興モノです。力持ちタイプ一致ハチマキ電光石火は脅威の威力でしょう。
等倍なら一発は耐えてくれる耐久も持っていますので制圧力はかなりのもの。
ただし、ノーマル&地面で範囲が広いので使い分けたい事は多い。



どの型でも採用できますが、ラムを持たせずに「からげんき」でも面白そうです。
どうせ基本は電光石火なのですから、状態異常にされたら超火力&超威力で攻撃できるようにするのです。
物理が幅を利かせている今の環境ですから、きっと鬼火搭載も多いはず。

「メガガブリアスでもおk」と言われないように前歯の枠はよく考えなければなりませんね。
ムドーは今どうなのか知りませんがギャラは多いので、ワイルドボルトも良い選択肢だと思いますよ。


結論:♂が生まれて良かった。本当に良かった。
いやだって♀でこのルックスって問題あるだろ色々と……。指で触るのも忍ばれるわ……。

スポンサーサイト
ブレイブフロンティア【Part4】 エンセルビス攻略とFH終了
そろそろ来るか、と思ってはいましたがブレフロのCMが流れ始めましたね。





2種類あります。フロンティアハンターをやっていると「爽快とは何だったのか」と感じますw
私はエンセルビスを攻略し、ユニット強化に励んでいる最中です。


     VSシマウマ  シマウマ撃破パーティ

左が「空中要塞ソラリス」のボス・ゼブラ。通称シマウマさん。右の画像は攻略時のパーティです。
このシマウマ、立ち絵が用意されていただけにユニットとして手に入る場合があります。
ちなみに私は10回やっても入手できず。相当な根気が必要なようです。


     デフォルメされたシマウマさん  闇ツボかわいいヤッター!

拾い物の画像ですがユニット画面です。キクリには及ばないものの、闇パでは入れる価値がありそうです。
セリアでさえユニットとなる時代、敵が自分の駒となっても不思議はない……のだろうかw
デフォルメされて魔神の風格は薄まりました。

ちなみに右はソラリスの途中で手に入れた闇ツボ。シマウマさんをレベル5にする為の進化素材です。
エンセルビスの同じ属性のダンジョン、そしてソラリスにて超低確率で遭遇します。
遭遇はしても入手できるとは言ってない。鬼畜www

新しい進化素材、という事はつまり12月には☆6が解禁という訳ですね。これは集めるのキツい。
FHで明らかになったドラゴンミミックは……水曜ダンジョンに追加でしょうか?
要するにツボが今は要らなくても絶対に捨ててはいけませんよ。




セリアがフロンティアハンターの結果発表で配られましたね。ロード固定だそうですよ。
リーダースキルは防御UP、進化させると攻撃&防御20%UPらしいです。
ようやくエイリムも思考停止LSをやめたか。戦略の幅がやっと広がります。

          露骨なツンデレ


やはり2chの拾い物。
私は最終結果6800代という事でバトルブースターまで入手できました。石ジャブは重課金勢に任せますw
次の開催でセリアは手に入るでしょうが、おそらく次の上位500位にはユニット版カルが……。
いつになったら手に入るか、果てしなくなりそうで嫌だ……。

結局、回復3~4体にアーシャorアイムでパーティを構成し、LSで回復BB複数構えが稼げるようです。
オボロ等の回復してくる相手に対して1体だけ攻撃し、あとは守る。これを倒すまで繰り返すのだとか。
“爽快”って何だっけ?  これは酷いCM詐欺w



現在私はクエストが一段落ついた事で、事前に引き当てていた大当たりユニットを育成中です。
他にも図鑑埋めを目的に色々と進化させていますが、主要ユニットを掲載します。


               アーシャ最終進化系
前の記事で引き当てたと報告したアニマのアーシャ。セリアといえどアーシャの方が強いとか。
それだけ能力が高いんですよね。最終進化になると羽が生えるのは宿命なのかw
最終進化は「~神」やら「創~」の肩書きが多い気がします。

     エデア最終進化系  ロリは世界を救う

先日の属性召喚で手に入れたロードエデア&ブレイカーイルミナ。女っ気が増える樹パ。
左のエデアはBBが単体攻撃ながらもステータスが最強クラス。今は初のBBレベル上げ中です。
LSは樹の攻撃力50パーセントUPなのでリーダーに最適。だからこそのBBレベル上げなんです。
リーダーにするユニットは他人の目に触れやすいですからね。重要ですよ!

右のイルミナは二人で一つのユニットとなる唯一の存在。これはまだ第2進化形。ロリ双子(ゴクリ…
ステータスもエデアに並ぶ程に高く、BBも全体攻撃。しかもLSは全ての状態異常を防止。
本当にハイスペックですね。思考停止な攻撃50%UPじゃない所がいい。



アリーナは遂に1000位以内に入りました。座召喚位「式守護」です。
次の昇格でやっとセリアをデレさせる事ができるんだな……! 8月からやっているので感慨深い。
もうすぐレベルも85。まずはシマウマさん入手に向けて努力しなければ。

ヒット作でわかる創作手法の今
     「目を覚ますと、見渡す限りニンゲンの肉塊が転がっていた」

          QBざまあwwwww
               どうしてここで僕の画像なんだい? 訳がわからないよ。



……突然ビックリさせて申し訳ありません。ドン引きしてくれたら私の勝ちです。
どういう事かと言うと、記事タイトル通りではありますが、アニメなどのフィクション作品における考察に
関する文章でした。本日は岡田氏のニコ生動画を見た私が創作作品について語ります。
あくまで個人的なものですが、拙い文章力でも理解頂けるようにヒット作を例に書いていきます。






これが転載動画ですね。昨日、初めて存在を知りました。わかりやすい上に、こういう考察は大好物です。
この記事を読む前に見ておく事をお勧めします。中々に興味深い内容でした。続きもありますよ!
ちなみにコレは11月分の最新動画であり、「劇場版まどか☆マギカ ―叛逆の物語―」が題材です。
ネタバレ注意。しかし途中まではTV版だけ、又はまどマギを知らない人にも大丈夫な内容となっています。

ここからは動画を見て感じた、私個人の創作手法や創作物全般に関する考察のようなものです。
創作物を書く予定の人、読む人、どちらでも参考にして頂けたら嬉しいです。



                  Ⅰ.ツカミで引き込む技術

冒頭には死体を転がせ、とは昔から言われています。この記事で最初に書いた一文が例となります。
あれ自体は私が咄嗟に思い付いただけの物ですが、いきなりで「は?」「え……?」と感じて頂けたはずです。
はずです(二回)。

何事も最初が最も見られる所であり、そこでハマるか否かを判断するのが読者です。
どんな娯楽でもシリーズ物は最初のパートの知名度が高いですよね。最初は最重要なツカミなのです。
長く続く程に人気が落ちるのはこの為で、人気に乗っかって締め所を失ったと思われた場合は
不人気になっていくのが宿命です。ジャンプ漫画の引き伸ばし戦略が賛否分かれる理由もわかります。

最近では「進撃の巨人」を例に挙げるとわかりやすいのではないでしょうか。


ベル何とかさん
ここですね。この作品はこういう世界です、というニュアンスも含んでいます。

漫画でもアニメでも同じ事が言えます。漫画では1巻が良い区切りになっており、エレン死亡まで。
アニメ1話は母親が食われるまで。こういったものがインパクトのあるツカミです。
冒頭には死体を転がせ、と書きましたがそれ以上の絶望という点で読者を圧倒的に引き込みます。

「進撃の巨人」の漫画を読んでいて不自然な流れがあると思います。時系列で進まなかった点です。
順当に行けば壁破壊→【訓練兵時代】→【トロスト区】という流れになるはずです。
ところが実際はトロスト区の戦いが2年前の話である訓練兵時代より先に持ってこられています。
原作者の諌山先生はアニメでこれが修正された事を喜んでいました。どちらが順当かはわかっているのです。

では何故か、と言えばツカミです。別冊マガジン編集部に連載を続けさせてもらう手とも言えなくはありません。
1巻の衝撃である「主人公が巨人に喰われるシーン」を1巻という最初で最重要のツカミにしたのです。
これにより「何だこの漫画は……」と読者に思わせる事に成功したでしょう。非常に上手いです。
アニメでは1話ごとが区切りなので母親が食われるシーンをツカミとした、という感じです。



                    Ⅱ.作者=神=親

神、と単純に呼んでいますが自分の創作した世界の神が作者という話です。
ところで日本神話の神様には荒魂(アラタマ)和魂(ニキタマ)という概念がある事を知っていますか?
荒魂は神の荒々しい側面、和魂は神の優しい側面です。神はどちらも持っているそうです。
確かに自然現象でも適度なら恵みの雨と呼ばれ、強過ぎると祟りだとか言われます。


作者は神。やはり荒魂と和魂の両面を持つ神であると良く、ストーリーにカタルシスを含ませて進展させるには
キャラを殺す覚悟を以ってしての脚本が求められます。キャラは言わば作者の子供です。
どれだけ設定が絶望的だろうと、作者はキャラがギリギリ乗り越えられる絶望の度合いを吟味して世界を作る、
厳しくも優しい親であり続けるのです。

ハガレンの荒川先生はエドの声優のパクさんに
「エドは私の息子です、息子を宜しくお願いします」と言ったそうです。かなり曖昧ですが。
ハリポタのJKローリング氏はシリウスが死ぬシーンを書いた直後に嘔吐したと言います。(5巻・あとがき)


「作者のクセに熱狂的ファンみたいな事を……」と思うかもしれません。
しかし自分の好きな作品を見終わって続編を期待してしまうファンのそれと同じだと思うのです。
続きを描く事はすなわちキャラに更なる困難を与え、次なる新たな展開を望む事です。
キャラが実在していたら溜まったもんじゃない。荒魂と和魂で言う荒魂を、享受する側も望んでいるのです。

これが岡田氏の語った「作者もファンも悪魔」という事だ。中毒性、とも言っていました。
3次元が2次元を徹底的にイジメる事に成功した作品は名作となるのです。
可愛い子には旅をさせよ、を実行した親の子が立派な人間になるのは確実でしょう。


イジメは自分より下の立場と思っている存在に向けてしか起こらない。
キャラが傷付くとわかっていながらと続きを書き、読む。2次元と読者をそういう関係にさせたら作者の大勝利。
中毒性とはこういう事で、とんでもないサディズムだがその通り。現にこの関係を作った作者は腕が立つはず。
神でありながら親でもあるのだから、書くにあたっては子供を大事にするのは当然です。




                    Ⅲ.敵の魅力

敵勢力が良い作品は面白い、と言われます。アンパンマンにおけるバイキンマンのような完全悪の敵が
居るだけでは深みを感じられないとされます。敵対はしているが敵は彼らなりの正義を持っている事は重要……
これは言わずもがな。悪役が動くからストーリーが動き、それに対応する主人公も動いていく。
つまり悪役は物語のエンジンです。

そこに作者自身が魅力を感じないのであれば読者にも同じように感じる訳で。
「とある魔術の禁書目録」にて、アクセロリータ……じゃなくてアクセラレータが
裏主人公になっていったのは有名だが、悪役にも熱い思い入れがあってこそだろう。


ヒット作品を見ると、
「まどマギ」のキュゥべえ・「エヴァ」のカヲル君・「進撃」の巨人・「ハガレン」のホムンクルスのような、
人類を個人としては見れない存在が敵に居る事も共通します。人を普通に人間として見ていないキャラです。

まるで価値観の通じない正義が主人公の対極にある構図が好まれているようです。私も大好きな構図。
未判明を含め、そこには理由付けが必要となっています。
その理由を考察させ、読者側に議論させる事で話題にもなる。ダークファンタジーが最近に大流行した作品に
多いのはこの為かもしれません。先を予想させない、又は誰も予想しない展開にする時、
この議論で決定的な結論が出されないようにする技術も必要です。


すぐに思い付くのはミスリードで、読者側の予想をコントロールする事でしょう。
今や誰もが多くの作品を知る中、日本は世界中で最も目の肥えた創作活動場所となっていると言えます。
最強の素人集団を相手に戦う覚悟が必要です。ネットは強豪相手。

また、巨人や魔女や使徒などが放つ不気味な雰囲気、言ってみれば正体不明さから来る魅力もあります。
今や魔法が使えるキャラというくらいでは「所詮は人間」であり、実力も正体も未知数な謎の塊の如き敵……
これくらいでないと光りません。新しい悪役の形が形成されつつあるように思えます。人外である場合が多い。

飛行石さん  黒マリモさん

悪徳セールスマンさん  百江なぎささん

 


                    Ⅳ.パクリではなくなる瞬間

巨人の諌山先生はマブラヴが根底にある事を公言しています。
同じく人類が未知の存在に脅かされながらも立ち向かっていく話だそうです。無知ですハイ。

しかしパクリだと言われた事があるだろうか。これは言われなくなるまで独自性を強めて昇華させた結果。
元の色より自分の色が濃くなった時、それは最早パクリではなくなります。

そもそもパクリを言い出したらどこまで遡る事になるのかやかったもんじゃない。確かに屁理屈です。
既に確立された独自性に色が負けた時、パクリとされます。こうなったら完全に元作品の下位互換。
現代ではオリジナリティが最大限に評価対象となっています。著作権コワイ。



                    Ⅴ.これからの創作物を考察

書いていて気付いたが、現代の創作では大衆をコントロールさせる能力が力を発揮するだろう。
ネットの影響もある。難しいが、フラグに縛られないミスリードが効果的な手法になるのではないかと思います。
出し尽くされたからこそフラグと呼ぶのであって、フラグはギャグシーンくらいしか使い所が
なくなりつつある気がします。それだけ進歩している、とも言い換えられます。


私は、何故か人気を博すライトノベルに多いテンプレ設定が嫌いです。飽くまでも個人的な趣向ですが。
異世界ファンタジーなら
「不意な事で死んだ少年が神様的存在の声を聞いて異世界転生、勇者となって魔王が……」
という思考停止もいい所だと言いたくなるような設定が溢れ返っています。

何かしらが上手くてヒット作品になったとしても、おそらくこれから先も名作と口を揃えて
評価される作品は出てこないはずです。テンプレ設定に自分好みの内容を放り込んだだけでは二番煎じです。
個人の目指す差はあれど創作したからには評価されたいのでしょう。テンプレでは自分が書く必要性に乏しい。
好きな作品を見つければテンプレ作品なら幾らでも出てきます。

現状ではあまりライトノベル界に名作を生み出す期待はできません。
最も、個人が名作だと思えば押し付けない限りそれでいい。これらは世の中に評価されるか否かの話です。

――――――――――――――――――――――――――――


どうでしょうか。エヴァもマブラヴもニワカなので甘い部分も目立ったかもしれません。
私の思う「名作」とはこういうもの、という話でした。世間で大流行するアニメ等はやはり面白いです。
……私は仲間が居ないと寂しさを感じるのか何なのか、メジャーなものしか手を出していない可能性も。
やはり考察である限りは個人的な偏りはありますが、読んで頂けたら嬉しいです。
文章ばかりの記事ですみません、ご苦労様でした!


チョッキミラコ型 ドククラゲ育成論
この記事で通算250記事となりました。御贔屓に。

直接は見れなかったのですが、今週のアニポケは何ですかアレは! 薄い本が厚くなる!
サイホーンにprprされるヒロイン(親公認の嫁)と幼女……RPGもできるエロゲー、ポケモン。
一体ポケモンはどこへ向かおうとしているのだろうか……(歓喜)



一昨日のペラップ育成論に続き、予告していたドククラゲが完成しました。
ポケトレを35連鎖ほど続け、1~2Vのメタモンを確保。中には陽気SVの個体も居ました。
そこからミラコをサニーゴから遺伝させ、初めて「赤い糸」による5V厳選を開始。

厳選環境が万全でないとはいえ、中々苦労しました。しかしこれで理想個体なら文句は言わん。
孵化はペラップより先でした。レベルも50にした結果がコレです。

          ヨミノホトクラゲ
     おだやか5Vヘドロ液、ミラコ遺伝   成し遂げたぜ。

種族値がB以外は優秀なため、様々な型があって悩みます。こご風がない今、環境メタ寄りにしました。
努力値はH252B76C180と配分。意地っ張り鉢巻ファイアローのブレバ確定2調整です。
アローは鉢巻も居れば珠も居るそうなので、珠ブレバ耐えで他に回すも良し。流行に合わせましょう。

残りは高いとは言えないCに振っています。Sに多く割けば最速メガバンギ抜きも可能です。
100以上も割く上に最速70族がどれ程いるか不明なので全てCに振りました。
とはいえ70付近にはグロスガッサマンムー等、最速だったら困る相手も多いので注意。
色々とS振りをどれくらいにしようか悩んだ挙句、S100は勿体ないが無振りに。


繰り出せて行けるのは怪力青兎ことマリルリ、地震を採用している事が少ないメガクチート等のフェアリー。
初手でも出し易く、熱湯orアシボでペースを乱します。先発に定評のある洗濯機と対面しても大丈夫。
まだ入手していないのですが、記事タイトルにある通り突撃チョッキを持たせます。

ここで勘違いしてはならないのが、ミラコは攻撃技です。
つまりチョッキを持たせていても選択できる上に、ミラコと相性抜群な訳です。


ドククラゲの特殊耐久を1.5倍にすると、この無振りドククラゲでも実数値231という脅威の値です。
もう誰の攻撃を耐えようかなんて考えを放棄し、ミラコで相手が生き残る事を心配するレベル。
よってD無振り、H極振りという極端な構成となっています。このままでもミラコのダメージが心配です。

予想されるパターンとして、洗濯機と対面した場合に交代読みボルチェンを撃たれる時。
あえて交代せずミラコで交代先に倍返しする戦略ですが、交代先はHの高いガブリアスが多いと思います。
削りきれませんw 能力が高くて損する事があるとは思いませんでしたw

そこで欲しくなるのが「凍える風」なのですが前作が解禁されるまでは習得不可能。
ミラコ型も面白いので捨てたもんじゃありませんけどね。ヘドロウェーブとマジカルシャインも選択肢です。
ヘドロ液なのでメガフシギバナも完封できるのではないでしょうか。厚い脂肪なので注意を。


――――――――――――――――――――――――――――――


他の型も考察します。
黒いヘドロを持たせて身代わり→熱湯・怪しい光・アシボといった嫌がらせ戦法も得意とします。
Sが無駄に優秀なので先制して状態異常にさせやすいはず。回復技がないのが惜しい所です。

チョッキを思いついたついでに考えたのはミラコを搭載しない型。完全に特殊耐久に特化させるのです。
HD極振りで実数値はH187、D189。チョッキでD283にまで上昇します。
「ハピで止まります」の時代は終わった。これからは「クラゲで止まります」だ。
ラッキー? アシボ連打してやる。

他には物理耐久型。タイプ相性はこちらの方が向いています。ビルドレだろうがカモにします。
逆に物理アタッカー型もあります。毒づき、滝登りをメインに、なんと剣の舞も習得可能。チュインチュイン



……このように多才過ぎてどの型にするかが非常に悩ましいですね。嬉しい悲鳴です。
環境にも割と刺さっていると個人的には思っています。海に行けば大量に湧いて出るくせにハイスペック。
ちなみにNNの「オオマンマン」はピクミン2に登場する大型クラゲの原生生物です。

――――――――――――――――――――――――――――――


          無理難題

               先日のダンシングデブ。無理言うな。

第6世代、一発目 ペラップ育成論
ここに来てようやくポケモンXY初の育成論となります。
フライゴミかと思いきやドククラゲだと宣言し、ペラップが先に出来上がりました。
ブレまくっていますが、メノクラゲは5Vを初めて孵化できています。次回はドククラゲでしょう。


ところで皆さん。第4世代に登場し、途中から禁止になった程のポケモンをご存じだろうか?
そう、あまりにも強過ぎたのだ……マイク機能を使ってひyな言葉を浴びせる攻撃が。
これを見かねたゲーフリは、奴をランフリから追放した。ゲーフリが作った事を後悔するレベルの危険因子。
こうする他に何ができたと言えよう。奴は悪魔だ。奴の名は―――


                    ペ ラ ッ プ
                    デデドン!(絶望)


          オクタヴィアかな?

……というネタだった、と言いたいが一部は事実である。ペラップ復活! レート1位の人も使っていたとか。
NNは西洋音楽の音程「オクターブ」から。人魚の魔女。


♀からも技が遺伝できるという事ですので、悪巧み&爆音波の同時遺伝も可能となっています。
正確は臆病、努力値はCS極振り。というかこれ以外の振り方があるなら教えてください。
5Vが出せるようになっても2Vで妥協する私は厳選厨の屑。

技構成などは見た通りですが、上3つは確定として枠がどうしても一つ余ります。本当は熱風が欲しい。
タスキを持たせれば強引に悪巧み可能なのですが、おしゃべり混乱成功でも生き残ります。
だったらもっと攻撃させにくくすれば積める機会も多くなるのでは、とメロメロを選択。
要約すれば運頼みです。


挑発・アンコールが妥当な所なのでしょうが、悪巧みしていたら使う機会など無いに等しいようなもの。
混乱&メロメロで撹乱させている内に……挑発でいい気がしてきましたw

爆音波は威力140、タイプ一致で210デメリットなし。更に「鋭い目」で身代わり貫通。
催眠技を覚え、おしゃべりで確定混乱もできる。
ペラップ始まったな(震え声)


範囲ではバクオングも爆音波を覚えるため優秀です。最近ではオオスバメも遺伝確認されたとか。
オオスバメはSがあるもののC50なので何に使えばいいのやら。やはりペラップとなる。
とんぼ返りもできますが、積んでから戻るのはアンチシナジー。


          爆音波
                    この威厳を見よ!!



ここからは現実です。

耐久が紙なので後出しは非常に難しく、威力が高いとはいえ種族値は高いとは言えないので確1にしにくい。
特殊飛行技の威力が低い。先制技に弱い。鋼と岩で止まる。身代わりの数は減ってきている。
タイプが在り来たりなので個性が出し難い。他でおk、と言われがち。タスキ頼み。微妙なS。

超強化されて帰ってきても、数字の壁は厚かったという事か……。
禁止級がマイナー~中堅くらいにはなれた、という程度のようです。使うなら愛252振りで。


積んでしまえば水ロトムさえ一撃で突破可能なのでポテンシャルは秘めています。プレイング難しい……。
おい、そこ!
「飛行枠はファイアローで埋まってる」とか言うな!

ペラップさん、ランフリに戻ってきて舞い上がってんだよ察しろよ!

レガシーオブザヴァリアント開封結果
まず右欄のカウンターにて、90000アクセス突破、感謝します!

昨日は遊戯王の新弾「LEGACY OF THE VALIANT」の発売日でしたね。
私も近くの2軒を回りましたが売っていない&売ってすらいない状態で今日となりました。
買ったのは一箱。狙いはアークナイトとビュート……まぁ妥当な所なんですけどね。

          ダーク(厨二病)ナイト

アークナイトがランクアップしたダークナイトさん。色々と厨二病がかっています。
色合いが「シャドウスペクターズ」と似ています。デュエルフィールドは応募しないでしょう。
これだけキャリアが長いクセに箱買いは初めてです。ついでにルールも細かい所で曖昧です。バカです。

よしッ、開封!! スーパーレア以上を晒していきます。


          やめち虹クリ〜

ノーマルレア:相乗り
スーパーレア:虹クリボー、ヴェルズビュート、アラスダ


箱買いが初めて、つまりノーレアを当てたのも初めて。ホワイトダストンではなく“相乗り”入手!
他の店で600円くらいで売っていたのですが、帰ってネットで値段を見たら安い方だったんですね。
ハズレア枠の虹クリボー。かわいいから許す。フェーダーでおkとか言うな。アニメで大活躍。くりくり~。

そして今回の最高価格となりそうなヴェルズビュート来たああああああああああ!!
派生が多いゴキ○リですが、コイツはハエらしいです。どう見ても仮面ライダー。しかし強い。
更にこちらも初動1000円越えのアラスダ入手!! でも3枚揃えるとか気が遠くなる武神……。
売るだけでも凄い値段が帰ってくるので一つの手。日本神話モチーフ繋がりでスピリットも強化でウハウハ。


ここからはウルトラレア以上。ここでアークナイトが当たれば神箱だ―――




          パッケージカード来たけど…

          世の中、そんなに甘いモンじゃないよね!

ウルトラレア:ダークナイト、RUM・アストラルフォース
アルティメットレア:ホープルーツ


パッケージを飾るダークナイトが来たものの、未だに当てた事すらないホログラフィックレアならず。
アルティメットレアでアークナイトが出てくれる事を祈りましたが、過労皇の方でした……。
一番当てたかったカードが出ないで他の大当たりが当たるという複雑な気持ちになりました。


神箱だったか、と言われると個人的には微妙な所です。しかし世間的には大当たりと言えるでしょう。
当然、ビュート&アラスダが来といてハズレな訳がありませんが、アークナイト……。
魚エクシーズデッキもほとんど揃っただけに、高騰しているであろうアークナイトが来ないのは痛い。
シングルガイだって?  やめろください。

サニワさんが来なくて良かった(安堵)   「墓守」が嫌われている訳じゃないんだからね!
ダウナードマジシャンちゃんも来なかったな。よし、虹クリボー席代われ。かわいい? あれは嘘だ(非情)


アークナイトどうするか……。ゲームの予告も始まりました、3DSですし買う予定です。
あ~^KONMAIの奴隷になる~^

ポケモンXY冒険記 PART9
          エピソード9 【ここは つりの めいしょ】


3DSの液晶が復活し、ポケモンX冒険記を再開します。長らくお待たせ致しました。
開幕一発目は「釣り連鎖」をやってみました。まずは方法から。
場所はショウヨウシティ左上。私はこの動画で知りました。





はい、それでは説明終わり(投げやり)。なんという他人任せ。
結果を掲載します。



          通常色?

          連鎖3回目にして赤エビが出ましたw

たったの3回ともなると、もはや自然遭遇とほぼ変わりない確率だったんじゃないかと思います。
上の動画と同じく、「いいつりざお」ではウデッポウとタッツーしか出現しません。
粘ったポイントは動画で紹介されていた場所と全く同じです。

うまそう。  通常色がそもそもエビじゃないんですけどね。

連鎖を始めるごとにどれくらい釣れば色違いが出るかは変わります。
平均的に何回かは不明ですが、100回やっても出ない時は出ません。
そうです、私はこの次の連鎖は100回やりましたw  出ない時は本当に出ません。
その100回の前に、同じポイントで「ボロのつりざお」を使った所……


          黄金ハート

          立て続けに黄金ウロコ要員が出ましたw

19連鎖での出来事です。結果だけ見れば凄く運がいいように聞こえますが、結果だけです。
100回やったのはアズール港でチョンチーを狙ったのですが、無理はするもんじゃありませんね。
ラブカスのNNは「ラブks」に決定。マイナー好きでもコイツだけはどう活かせばいいのか……。
観賞用BOXへまっしぐらだぜ!

「ボロのつりざお」であればラブカスしか出ないので最も狙い易いと思います。
釣り連鎖によって一部ですが非常に簡単に色違いが出せるようになりました。厳選は出来ませんが。
ポケトレより知識も運も要りません。メノクラゲは釣りじゃなかったのね……。
控え目シンクロのラルトスに煙玉を持たせていたのですが、両方とも効いていませんでした。



現在、ニコニコで放送されている「劇場版まどマギ前後編」を見ながら書いています。
あっ……これほとんどTV版と同じですね。アフレコと作画ミスの書き直し等はあるようです。
さやかの髪留めも追加要素らしいですが細かすぎます。改めて子供には見せられない内容だコレw
今、さやかが魔女化してオクタヴィア・ヴァン・ゼッケンドルフとなりました。きゅっぷい。

って、ここで終わるんかwww  後編の方が短いようです。

ここ数日の予定で金欠
今週までの予定が色々と楽しみなので順次wktkしていきます。

……その前に、おそらく同一人物と思われますが、無作為に大量の拍手ボタンを押す人が居ます。
一日に20以上の記事を同じ時刻に押されています。嬉しいのですが、やはり控えてください。
本当に記事を読んで共感してくださり、拍手ボタンを押してくれる人と判別がつかなくなります。
どうぞ宜しくお願いします。



まずはポケモンですが、3DSの液晶修理が今週末or来週には終わって返却されるはずです。
リアルでは対戦の予定もできましたので、ここから最低限の対人戦ポケモンを育成していきます。
先週の「不遇ポケモン座談会―特別編―」にてフライゴン育成を予定しましたが、一発目は別になります。
予定ではドククラゲです。何気に相性で環境に刺さっていると思っています。
できれば釣り連鎖で色違いを……出来るのか……?

アニポケの方も何故か作画が凄い勢いで。ビオラさんといいアメタマの鳴き声といいセレナまで……ふぅ……。
アニメと言えばニコ動にて明日、劇場版「まどマギ」前後編を放送しますね。こちらは見ていません。
日常の描写も女の子目線と言いますか、やはり一大旋風を巻き起こすアニメだけありますよコレ。

――――――――――――――――――――

16日(土)には遊戯王の新弾が発売。タキオン以来の神箱、レガシーオブザヴァリアントです。
昨日の段階でフラゲ画像が出回りましたね。毎度早いw

ホログラフィック枠はダークナイト 過去カテゴリ強化キター!
          恒例のダストン枠

一番欲しいのはやはり「No101.S・H・ark night」ですね。大体の人がそうなるでしょう。
ヴェルズビュートも凶悪な効果なのでアタリとなります。過労皇ルーツさんも汎用ランク1です。
墓守、紋章獣(メダリオン)、先史遺産(オーパーツ)、スピリット、武神、ゴーストリック等の既存カテゴリも歓喜。
最近になって古いカテゴリ強化が必ずあったので墓守が来るんじゃないか、と予想している人も居ました。

個人的には「和魂」と「相乗り」も欲しい所。スピリットデッキは作りたいものの扱いが難し過ぎます。
恒例のダストンはテキストがwww  対して「相乗り」はクリッターがwww  もう許してやれよ!!

――――――――――――――――――――

大幅アップデートが終わったブレフロは鯖堕ちの連続でダイヤ祭です。いきなり運営も厳しいでしょう。
まだフロンティアハンターさえやっていませんが、パレードの鍵は自由度が増しましたね。
BBレベル上げが楽になったのは無課金・微課金には朗報。だから運営頑張れw

          帝都ランドール
行ってみたかった帝都ランドールにも行けます。まだ2つ程、施設が増えそうな気がします。
そして先日の侘びダイヤで大当たりを引き当てましたよ!


大当たり     安定のミフネ殿でござる

アニマアーシャ来た! これで勝つる!  ガーディアンのミフネ殿は要らないでござる……。
炎属性はアグニとファルオスとラムザー以外の系統は揃いました。今やメインだった樹パを追い越す勢いです。
このタイミングでアーシャ様が当たったのだから、初めてBBレベル上げもやってみようと思います。
最終進化系は鎧が赤くて画面に映えますよね。BB名がバハムートのBB名と酷似。

ユニット図鑑も追加されていました。FHの報酬にセリアが居ますけど生存していますよね彼女は。
アリーナは1700位辺りになりました。周囲は重課金者だらけだと思うとコワイコワイ。
しかし、急にやる事が多くなりました。嬉しい悲鳴です。


遊戯王ゼアル OCG レガシー・オブ・ザ・ヴァリアント BOX遊戯王ゼアル OCG レガシー・オブ・ザ・ヴァリアント BOX
(2013/11/16)
コナミ

商品詳細を見る

  ↑  一箱も買ってオナーズが手に入らない可能性も……イラッとくるぜ!

ブレイブフロンティア【Part3】 エンセルビス追加ヤッホイ!
本題の前にくだらねぇ雑談から。
11月11日って何の日か知ってます? まぁ、メジャーになってきてますよね。そう、


          最後までイチゴたっぷり

ファッ!?  これはポッキーじゃなくてトッポ、はっきりわかんだね。
私はポッキーよりトッポ派。トッポいいゾ~コレ。ポッキーだとちょっと小さいじゃないですか。
その点トッポって凄ぇよな。中までチョコたっぷりだもん。


――――――――――――――――――――――――――――


はい、この為に買いました馬鹿ですねわかります。ここからは本題。
スマホになった翌日から私が続けている唯一のソシャゲ「ブレイブフロンティア」のアップデート情報です。
数日前のザックリしたアップデート予定がこちら。

コイツ誰だっけ…… 心待ち告知

coming soon(嘘)   レイドバトルのロゴに居るのはアバドンですかね。他は誰?

フロンティアハンターは前回の時点ではまだ20階にも到達できない実力だったので同じのをやってみたい。
重課金勢にとっては最高のやり込み要素が追加する事になるはずです。キクリ無双の予感。

12月は既存ユニットの進化を増やす他、空席の図鑑ナンバー305の出る特別ダンジョンでしょうか。
あのキャラクターという書き方から、何かしら有名所とのコラボ企画だと予想しておきます。
レイドバトルは来年まで「coming soon」ですか……。coming soonとは一体。

すると先程、11月アップデートの詳細が連絡されました!


これは神アプデ!? 運営gj

アムダール第二の島、「エンセルビス」追加!!
地図は右のカテゴリー欄から過去記事を見てください。大体の予測ができます。

メニュー画面に「帝都ランドール」追加!?
召喚院などの設定はあるのにストーリー以外で全く活かせていないと思っていた所でした。これは嬉しい。
ここにフロンティアハンターが設置され、メタパレ&ジュエパレも常設されるようですね。
時間を問わずパレード系をやりたい人にダイヤを消費して鍵を買わせるのだと思います。管理局とは?
レナード等の初期人型ユニットも更に進化。

帝都さえあれば細かい追加アップデート施設をここに集約できるので良い判断だと思います。
既存ユニット進化は魔法使い系統に続いて初期人型系統。段々と図鑑ナンバーが後のユニットに来る可能性も。
リディス辺りの系統は★5になれる余裕を残しているので是非とも進化して欲しい所。
初期ユニットである6英雄ですが、そう簡単に★6を解禁するとは私は思いません。
新ユニット登場でインフレ過ぎると叫ばれている中で実行しないでしょう。当分は。


他に、スフィア屋が進化。そしてBBレベル上げが同属性ユニットにする事で確率アップ。
無課金にとっては差が開くだけでしかなかったBB上げという苦行を少し楽にしてくれるようで何より。
★3以上なら更に上がりやすくなってくれるようです。エイリム、やじゃるん。

強化合成・BBレベルの成功率も基本的に上昇。今までが低かった気もしますがプレイヤーに優しい仕様。
次はレベルMAXにするまでの経験値を減らしてくれる……という意味でしょうか。よくわからん。
ホーム画面のヘッダーで経験値表示は、むしろこれまで無かった事に違和感。


やったぜ。エイリムは信じていましたよ! 少人数で対応遅いけど悪い仕様変更はしてこないって!
社員さんは明らかに2ちゃん板を見ていますが、もしかしたらこの記事にも来たりしているかもしれん……。
新ユニットのインフレとLSは評価できないが、今回ばかりは満場一致でこの反応だろう。
運営GJ!!  握手。ハイタッチ。抱いてくれ!

――――――――――――――――――――――――――


ドット作業が大変そう  現行の樹パーティ

図鑑を埋めつつ進行しているので、アムダール攻略は昨日の事でした。相変わらずゲームはじっくり派。
皇霊アムダールよりもアムダール城の連戦の方が遥かに厳しかった件。アムダールカワイソス。
右は現在の1軍、樹パーティです。今日までの絆パレードで来た2体目のランセルも入りました。
樹爺も進化させ、ネミアもストーカーしまくって入手。進化を考えてラリオもリディスも残してあります。

アリーナランクは「天星」の中盤、1800位代になりました。
さすがにここまで来ると順位が上がり難く、色々と限界を感じます。雷パを狙えばまだやっていけますが。
FHも始まる事だし、そろそろエデアorイルミナが欲しいです。アーシャorセフィアでも満足できます。

神アップデートで更に面白くなってきました。UNEIはこの調子でオナシャス! センセンシャル!

ゲーム史上最強のプレイヤーキラー TOP5
                    「イナクナリナサイ」
          ギーグの逆襲


……驚きましたよねw  申し訳ありません。かの有名な『MOTHER2』のラスボス「ギーグ」です。
私はプレイした事はないのですが、普通に戦うだけでは全く歯が立たない敵だそうで。
ポケモンで言うヌケニンですね。ラスボスでありながら、いわゆる“初見殺し”でもあります。
ギーグは誰でも予想がつくキラーだと思いますので殿堂入りとします。
ポケモンの元がMOTHERです。ポケモンが黒い任天堂にならない訳がないw

本日は私がやってきたゲームの中でも特に鬼畜だったゲーム内の敵キャラクターを紹介していきます。
「コイツもヤバイだろ」といった意見もあるとは思いますが、飽くまで個人的に、です。
記事タイトル“最強”なのに“TOP5”? 矛盾してない? 気にしちゃいけない。



【第5位】 タブー  (大乱闘スマッシュブラザーズX)

     禁忌さん

前作DXではギガクッパ&ガノン&ミュウツー戦がラスボスでしょうが、今作は「亜空の使者」のタブー。
どちらも鬼畜ですが単体で鬼畜なのはこちら。普通に強く、初見で勝てたら中々の強豪かと。
タブーをプレイヤーキラーとした最大の理由が「OFF波導」という非常に回避の難しい技です。
当たればほぼ一撃。更に3連続であり、シビアなタイミングでの緊急回避を3連続成功する必要があります。

難易度を上げる事で開封される報酬もあり、最大難易度タブーは存在自体が禁忌。やめてさしあげろ。
私は何ヶ月か経って、ようやく最大難易度をフィギュア化できました。強過ぎるマネキン。人体模型。ハゲ。



※ ボスバトル含む



【第4位】 アメボウズ  (ピクミン2)

          トラウマ坊主

前にも記事にした事がある、トラウマの塊。多くの初見がアメボウズにピクミン大量虐殺をされます。
【ピクミン最大のホラー担当 アメボウズ考察】

倒せない敵であり、地下洞窟「水中の城」で同じフロアに5分以上居ると出現するバケモノ。
ローラーに踏まれるとピクミンはおろか、どんな大型生物であっても一撃で轢き殺していく。BGMも怖い。
最終層でようやく倒す事ができるが、1~4階ではアメボウズを利用して他の生物を一掃する事もできます。
もはやホラーゲームと化す、黒い任天堂の常連。初見は石化で倒せると確実に勘違いするが無駄だった。
ロードローラーだッ!



※ 9:40にアメボウズ出現。うp主のリアクションがそのまま初見の印象です。



【第3位】 Σ  (ロックマンX)

     正式名称:シグマウィルス

ロックマンXシリーズにおける毎度のラスボス。マリオでいう所のクッパ、ゼルダでいう所のガノンドロフ。
読み方は“シグマ”、正確には“シグマウィルス”。しつこい程に蘇る害悪ウィルス親父。
何年もやっていないのが悪いのですが、私も未だ倒せていない初代のシグマ↑を選びました。
デカい図体のくせに攻撃判定は顔だけ、という圧倒的不利。体力の差とダメージ量も馬鹿げている。

慣れた人にはパターン化しやすいのかもしれないが、E缶は余程の達人でない限り使わずには倒せないはず。
3連戦なのもキツい。手に乗って顔に攻撃するだけだが、手から雷がハイペースで発射される。
ダメージ判定が多過ぎるのも難しくします。昇竜拳で倒してぇ……。






【第2位】 キャプテン・クルール  (スーパードンキーコング2)

          不死身に定評のある船長

スーファミ時代のレア社の名作「スーパードンキーコング」シリーズのラスボス。相当しつこい。
選んだのは2のクルールです。ラスボスにしては珍しく、攻撃よりも回避が難しい。避ければ勝ち。
あらゆる効果の大砲を発射し、そのラッシュが終わった後に普通の砲弾を投げ返す。
初見でクリアできる人はまず居ないでしょう。弾丸の投げ返しに失敗したら絶望するしかない……。

そもそも難易度の高いゲームですが、それを引き上げているのはシステム面が大きいです。
最大2機しかないので、常に準オワタ式状態です。なのに避けゲーとかアホかw
更に隠しステージ「ロストワールド」の隠しボスでもあり、再戦では更に鬼畜な砲弾ラッシュとなる。
私がクリアしたのは初見プレイから数年後の話。小学生にはキツ過ぎた。






【第1位】 聖邪の天使  (爆ボンバーマン2)

          ハドソンのプレイヤーキラー

爆ボンは普通に超難易度。やった人はわかるはず、コイツ以外に1位は考えられない(確信)
そもそも1面のボス「ベルフェル」さえ倒せない人も多かったはず。そういうゲームなんですねコレ。
女神ミハールと魔人サートゥスが融合した本来の姿であり、宇宙創造をした張本人。ネ申。
別名:ハドソンのプレイヤーキラー。ニコニコ大百科でもニンテンドー64作品にて最強と書かれています。
天使とは肩書きばかりで神。どう考えても4つまでしか同時に使えない爆弾ごときで戦う相手じゃない。

まずコイツに辿り着くまでも超絶難易度。溶岩渡りで溶けまくり、デスイーターに即死されたり。
巨大戦艦ノアも、仕掛けが多過ぎて攻略に2時間はかかる。ここまでくると精神を削られます。
暗黒の救世主(笑)ルキフェルス戦の後、一応はセーブされるもののハードの電源を切ったら最初から。
第2形態の魔人サートゥス戦は慣れればほとんどダメージ無しで攻略できるようになります。
言い換えれば、次の聖邪の天使で勝てなさ過ぎて自然とサートゥス戦に慣れます。

サートゥス戦だって楽という訳ではないんですが。天使と戦う場合はトゥルーエンドとなります。
覚醒サートゥスよりも倒しましたが、やはりコイツの方が鬼畜。ハドソンはクリアさせる気が無い。
現に、あまりの難しさに攻略本を持っていますが攻略本すら攻略を完全放棄している始末。どうしろと。

攻撃パターンが多過ぎる上に物凄く避け難い、更にボンバーマンの最大体力は10しかない。
体力も高い。ダメージ判定が相手の攻撃直後の1秒くらいしかなく、リモコン不可能ボムキック必須。
浮いているので当て辛い。背景が宇宙なので現在地が把握し難い。初見では確実に勝てない。
無理だ。勝てない。


こうして幼き日の私は諦めました。ベルフェル、モロク、ベルゼバル……数々の強ボスを倒したがコイツは無理。
電源を消せば最終ステージを攻略するのにかかった2時間は全て水の泡になるが、私は消しました。

1999年に発売されてから10年以上経った頃、久々に1面から始めてみました。
見事、覚醒サートゥス(バッドエンド)を撃破。しかし、これでは全クリとは到底言えない……。
更に数ヶ月後、とんでもなく時間をかけて聖邪の天使を攻略。救いのあるEDを見ました。
初プレイから10年以上かけてやっと倒しました。どんなゲームだwww



     ↑
まさかのライフ5縛りノーダメージクリア達成者。コメントを見ればどれだけの技術かは一目瞭然。
氷の3連ビームと電気の独特な動きを見切るとは……普通は確実にダメージを受けます。
TASかと思いきや外しています。人力かw



如何でしょうか?  意図的ではないのですが任天堂ハードばかりになりました。さすが黒い任天堂。
製作会社はかなりバラけていますけどね。戦った事のあるプレイヤーキラーは居ましたか?
10年以上前のゲームが多いですが、バランス調整が今ほど適切ではなかったのかもしれません。
今は大体のゲームが「誰でもクリアだけは可能なように」作られていますからね。仕方ない。

今は攻略できる敵も居るでしょう。そうやって「昔は苦労したなぁ」と感傷に浸るのもいいですよね。
おそらく今やっても動悸が収まらない面々。“黒い任天堂”で検索すると他のキラーも知る事ができます。
ギーグ・ギガクッパ・アメボウズ・クルール・聖邪の天使。
シリーズ物の「2」は極端に難易度を上げられる場合が多い。
慣れたプレイヤーに刺激を与えようという意図なのでしょうが、コイツらはやり過ぎですw

私はこういう「万人向けに見えて実は」という作品が好みなんだと思います。アニメもゲームも。


関係ありませんが『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』見ました。
あのクッソ厚い原作を少なくとも2回は読んだ身です。あのテーマパーク行きたいな……。ナイスワンb

[新編]魔法少女まどか☆マギカ―叛逆の物語― 感想&考察
久しぶりの「フリージャンル考察」カテゴリーの記事となります。対象は記事タイトルの通り。
これから一度3DSを修理に出すので、ポケモンXYプレイ日記は1週間以上なくなります。御了承ください。

まどマギは2010年にアニメ全12話が放送され、受賞する程にヒットしました。その続編です。
メインキャラのかわいい系統なイラストとは裏腹に、かなり黒い展開も多いのが一因です。
魔法少女モノの皮を被ったダークファンタジーと言えるかもしれません。大体キュゥべえのせい(◕‿‿◕)


     これはポスター……?

キャラと背景の雰囲気が違い過ぎて「背景、空気嫁」と言いたくなりそうです。
劇団イヌカレーの2人が手掛けています。魔女結界のシーンを見るまで知りませんでしたが、人を魅きつけます。

脚本の虚淵玄さんは“脚本が虚淵だから見てみる”とされる程に注目を集める脚本家となりました。
虚淵脚本は他に「サイコパス」「翠星のガルガンティア」等。自分の見ていたアニメ多いなw
虚淵脚本だから見た、ではなくサイコパスの後から知った事なんですけどね(◕‿‿◕)


          ☬     ☬     ☬


前置きはこれくらいに、実は自分は公開日の26日にも劇場の近くへ行ってみたのですが、
リアル“お前ら”と言いますか……ネット住民を具現化した方々……居るもんですねw
まぁ私も他人の事は強く言える程ではないのですが、熱狂的ファンの大行列を見て引き返しましたw
“お前ら”、すまんorz

公開日に行ったお前が悪いだろ、と言われればそうです。満を持して金曜の正午に行ってきました。
残念ながら(まだ)ニートではなく、大学がなかっただけですw  ウェヒヒ、サーセンw
前売券を買っていなかったものの、さすがは平日の正午、当日券で大丈夫でした。でも中々の人数。

          キュウべべぇ
そこに置いてあった人形。ベベ&キュゥべえ=キュゥべべえ。何故ここに。訳がわからないよ。
席に着いたら着いたで、映画前の注意に声付きのキュゥべえが登場。訳がわからないよ。
映画泥棒さんの仕事を奪うなよ! No more 映画泥棒! (◕‿‿◕)


          ☬     ☬     ☬


こんなソウルジェムのような記号(↑)があるんですねw  (◕‿‿◕)
映画内容を書いてしまうと完全にこれから見る人に見てもらえないので、断片的に取り上げていきます。
よって、※ これより下はネタバレを大量に含みますので注意してください。

          魔法少女ほむら☆マギカ
ネタバレでブラウザバックする人の為のスクロール分を、無料配布される色紙で補うプレイング。
全員分あるようですね。自分は今作の主人公ポジションである、ほむら絵。白髪って言うな。
どのキャラが好き? なんて聞かれたら……キュゥべえですかね (◕‿‿◕)
魔法少女の誰かとでも思ったか!!
  見かけ騙しの外道宇宙人とか魅力的過ぎる。


          ☬     ☬     ☬


ここから本編の感想となります。魔獣との戦いかと思いきや魔獣なんて出てきませんでしたw
どうやら「ナイトメア」と呼ばれる厨二っぽい敵と戦っているようです。見た目は魔女なんですが。
変身シーンが全員分用意されており、かなり時間も割いていた印象。あれだけ見たら完全に萌えアニメw
しかもキュゥべえが「キューキュー」鳴く、ただ可愛い生物になっている事に違和感。
後から考えると、この違和感は意図的だったんですね(◕‿‿◕)

(そういえばピュエラ・マギ・ホーリー・クインテットって何ぞや……)

開始時はまるでアニメ版の第1話。ほむら転校シーンでビクビクしてなかったので時間軸が気になりました。
ほむらが違和感に気付いていき、杏子と街を出ようとすると元の場所に戻ってきてしまう事が判明。
何となく察してはいましたが、街全体が魔女の結界で出来ているのでした。


魔獣と戦うはずだったのに敵はナイトメア。まどか神によって魔女は消えたはずなのに魔女の結界……。
ほむらはマミさんにくっついてる謎生物・「ベベ」=シャルロッテ第一形態と瓜二つだと思いだし、
フルボッコにしようとするがマミさんに発覚。ほむらVSマミさんは映像が凄かった(小並感)

ベベが「百江なぎさ」に変化。前情報なしで行った私も、なんとなくそんな気はしていました。
しかし、新キャラだというのに特別な立ち回りをする訳でもなく、出番も少なく空気幼女でした。残念。

さやか登場で休戦し、謎解きタイム。ほむらは消去法でさやかを疑います(◕‿‿◕)
さやかはアニメ版と違って既に色々としった上でのキャラでしたね。なぎさ以外はキャラが立っています。
魔女を倒して街を壊す、それをするとほむら自身も理想的な現状が破壊されてしまう。
魔女を無理にでも消す必要を問うさやか。黒幕の思惑を知っての行動だったんですね。


          ☬     ☬     ☬


個人的にここから後半。ほむらは夜の公園でまどかとレズレズしい展開に。いや、ちょっと待て。
「円環の理」そのものとなったはずのまどかが、ここに普通に居る事も違和感です。
最初から変だとは感じていました。だからこそ最初は「どの時間軸か」と真っ先に考えたのです。
ほむらの口からも、パンフレットでも“あのまどかは紛れもなく本物”とされています。
これについては未だに少しスッキリしない所があります(◕‿‿◕)

まどかと別れ、ほむらは自分が魔女になっていた、という答えに到達。魔女化します。
ここでようやく我らがQBさんが喋ります! コイツが喋り出すって事は全てを打ち明けるって訳だ。


アニメの最終回ラストシーンにて、ほむらはQBに魔女の存在とまどか(円環の理)の存在を明かしていました。
QBはその方がエネルギーを簡単に入手できる、と抜かしていましたね。
理の存在を立証する為、QBは理の影響を受けない結界を作ってほむらを幽閉。
そこで魔女化させるプロセスを再現し、本当に魔法少女が魔女に変化可能かを観測する。

これが前半の理想的すぎる魔法少女モノ展開の真実だったようです。

全てはクッソ汚い淫獣、QBによるもの。やっぱりテメェが黒幕か(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)
ナイトメアという存在も、魔女の無いほむらの理想世界で皆と一緒に戦う事のできる都合の良い敵でしかない。
こういう事実を言葉で表現しないのが難しくさせていますが、それが面白いとも言えます。


これを救う為に全員終結。さやかに至っては人魚の魔女(オクタヴィア)をスタンドの如く使っとりますw
ほむらを救い出し、結界を囲んでいたQBの群れを殲滅。殴りたくなる顔が沢山。
こうして現実世界に意識を戻したほむら。円環の理(まどか)と再会するも、まどかを理から引き離す。

理が適用されない前半の世界にまどか&さやかが居るのは理解できます。
まどかが居る、つまりアニメで魔女となったさやかも理の一部(本人曰く鞄持ち)として存在します。
他の魔法少女も夢でなく本物だったようですが、どうやって前半の世界に居たのか。
……キャラをキャラとして見ずに、キャラを概念として見ないと理解できなかったのかもしれません。


ほむらは世界の理である神(円環の理=まどか)の意に反し、人間・まどかの存在する世界に書き換えました。
神の定めた事を乱す自分を「悪魔」と形容したのでしょう。「デビほむ」と呼ばれているとか。
1話の流れに“円環”し、リボンを返して終わり。ほむらの望むまどかの居る現実世界となりました(◕‿‿◕)

出来る事なら理になんてなりたくないと語るまどかですが、最後にはルールを変える事に否定気味でしたね。
ほむらの叶えた願いは「全を救った」まどかと対比して「個を救う」ことであり、神と悪魔で更に対比。
ED後の映像はQBがボロボロになっており、ほむらの投身自殺とも受け取れるものでした。
落ちたのは月が欠けた方。「THE END」の後ですが見たと見ないでは大違いな終わり方です。
完全にハッピーエンドとは言い切れないのが虚淵脚本。


          ☬     ☬     ☬


本編をかなり省略して書きましたが、やはり細かい所でしっかりと理解できていません。
大筋は理解できたとは思います。結果的にQBに一矢報いたのでしょう。それでも生きていましたがw
地球撤退やラストシーンのボロボロになっている姿。やったぜ。

間違いや意見があるのであればコメント欄に書いてくださると嬉しいです。返事をします(◕‿‿◕)

何はともあれ、ほむらがまどかLOVE過ぎて狂っているように思えましたw
まどかの願った、誰も魔女にならない世界でありながら、ほむらの願ったまどかの居る世界も実現した。
一応は大勝利ですね。まぁ、魔獣はどうしたと思いますけど。続編は製作者すら「出来たら」状態。
続編は可能性を残す終わり方をした、というスタンスに留まっています。
二次創作などをする余地のある終わり方にした、とパンフレットにあります。


表側表紙 裏表紙

そのパンフレットです。左が表、右が裏。約1000円。
かなり凝った外装だったので買ってしまいました。後悔なんて、あるわけない。
劇団イヌカレーの描く魔女世界のイラストですが、よく見ると本編に出てきた絵の積み重ねです。

全体を通して映像美は凄まじいものがありました。本編内容が理解できずとも見に行く価値はあります。
タイトルに釣られて子供を連れてはいかないようにw  子供が見たら泣きます。特にコイツに→(◕‿‿◕)
タイトルの叛逆は理に背く世界を作った、の意味ですね。



     ↑
少しアレンジ入りメドレー。劇中のゲームセンターで流れていた曲が「コネクト」で吹きましたw
マミさんのテーマは今や「処刑用BGM」として名高い。今作は誰も死にませんでしたね。




(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)
                   僕と契約して、魔法少女になってよ!
(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)(◕‿‿◕)

こんなシーンが実際にあるから困る。増えんな。回るな。こっち見んな。こっち来んな。生きるな。



                    /人 ‿‿ 人\
                   † 吐 き 気 を 催 す 邪 悪 †                  

AZのフラエッテとメガラティ兄妹も判明
続けて申し訳ないのですが、更にポケモンXYの海外チート勢によるネタバレです。
まずはAZのフラエッテが個別に存在する事が判明しました。


     AZエッテ

おそらくチートなので野生となっています。実際は配布の線が濃厚ではないでしょうか。
確か色違い
はこの色ではなかった……はず。つまり通常フラエッテとは個別の種族という事になります。
言うなればAZエッテですね。でも捕まえてしまっていいんだろうかw


もう一つは更なるメガ進化。さすがはゲーフリ、恒例の「強いは正義」な選抜。
まずは画像からご覧いただきたい。


     幻獣機……?

どう見てもメガラティなのですが、デザイン酷くないですかねぇ……。
相手の名前をよく見て欲しいのだが、上が兄で下が妹です。え……?

(ほとんどデザイン同じなのでは……)

び、微妙に、本ッ当に微妙に色が違いますよ! け、決して……手抜きでは……うん……。
これは「⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーン」のAAを貼られても文句言えねぇ……。
コラであって欲しいと願いたいが、真実の可能性が高い気がします。常識的に考えて。

命名しよう。コイツらはこれから“メガラティ乙”だ。

第6世代の幻ポケモン発覚か 【フーパ・ボルケニオン・ディアンシー】
海外情報のようです。これまで名前しか明かされていなかった3匹ですね。
画像からして本物のようですが、出現レベルが低いのは改造に似た何かで出した為でしょうか?
確か改造や乱数はまだ3DSでは不可能だったはず……確定情報ではありませんが信頼できそうです。


     ミュウさんの作り出した伝統


上から順番に、

図鑑ナンバー719 岩/フェアリー  【ディアンシー】
図鑑ナンバー720 炎/水  【ボルケニオン】
図鑑ナンバー721 エスパー/ゴースト  【フーパ】


ここからはただの予想になりますが、複合タイプと容姿から考えてディアンシーはメレシーと関連アリ?
普通に進化形だとすると図鑑ナンバーが連続となりません。第4世代のエレキブル等も居るには居ますが。

ボルケニオンは発売前に心待ちにしていた面白い固有複合タイプですね。レイジングミスト。
しかし、容姿は誰がどう見てもロックマンの8ボスに出てきそうなデザイン。
顔がレパルダスに似てなくもないw  胴体はギガイアス。
あっ、ボルケニオンさん、胴体にドーナツ付いてますよ。あっ、胴体に浮き輪ついてますよ。

フーパは土偶のような占い師のような。ツノだけ見ると完全にボクレーと一致w
あっ、フーパさん頭に赤ぼんぐり付いてますよ。あっ、フーパさん頭にタンコブできてますよ。



果たしてこの3匹が真実だとして、単なる恒例の「幻のポケモン」となるのでしょうか?
ディアンシーがメレシーと関連があるのであれば、何だか違う気がします。

ゲーフリ 「さあ皆さん! 今世代も映画販促の餌はいかがですか!」



プロフィール

ナユタ

Author:ナユタ
ご訪問ありがとうございます!
最低でも週1更新を守っています。

趣味が共有できそうだと思ったらコメントや拍手を残してくれると非常に嬉しいです。
相互リンクも常に募集しています。

※このブログにはネットスラングが多用される場合もあります。予め御容赦ください。

【自己紹介】
一言で私を表すなら「不器用貧乏」。
ホモサピエンスの♂で成人済みです。
ネタを挟まないと死んじゃう病。
若干のケモナーでもある。



カウンター



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ランキング

FC2Blog Ranking



ブロとも一覧



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。