タンブルウィード
タンブルウィード、転がる雑草。目立たなくても前進する雑草でありたい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイブフロンティア【Part104】 ティリス試練「虹の女神」を攻略
予定より早く更新できました。初めてコロシアムの天星召クラスをやってみたらストレスフリーでした。
パーティはかなり即席なんですけどね。強いスフィアで蹂躙するのって、ンギモヂイイ……!
これからは2倍期間に極輝召で理不尽に負け続けるよりこっちもやった方が確実だと気付きました。



マグルス様々  プリチー試練
まずはティリス試練「虹の女神」から……の前に、左のスクショをご覧ください。攻略に重要なものです。
幻創マグルスの特性強化画面ですね。半減付与&「半減を2ターンに延長」を取得しておくと楽になります。
合計spが80も必要になるので大変ではあります。マグルスって星7進化後のゼヴァルア試練の時も大事でした。
あの時は1ダメUBBが有用でしたし、マグルスってエイリム的にも試験用ポジションなのか。

ここまで用意したら自分なりのパーティで試練へ。私の場合は右のスクショです。クリュークを借りました。
1戦目で気をつけるのは4ターン毎に来る「白のヘミスフィアが輝きだした」という台詞。
これが表示された次のターンはBB・SBBを撃っていいのは2人以下に。3人以上やると大回復されます。
ゴリ押ししようとも無駄に長引くだけなのでやめましょう。

ルジーナは3ターン毎に来る「エルストレイン」が強烈。同じユニットを狙う場合が多いので雷属性は防御で。
ルジーナHP50%を切ると大技があるので軽減UBBで安定。先にルジーナを落とした方が良さそうです。
パリスはHPが少なくなるとオーバードライブ、次のターンに大技なのでやはりここで軽減UBBで。
2戦目へ移る前にUBBを溜めておき、マグルスの1ダメ軽減UBBを使ったターンにティリスを倒します。
2戦目開始直後にバフ消し大技があるため、その予防です。



2戦目の「白のヘミスフィアが輝きだした」の次のターンは、今度は全員でBB・SBBを撃ちます。
逆に他のターンはBB・SBBを4人以下にしなければやはり大回復されます。

セリアとカルはHPが半分を切ると攻撃力上昇。カルもオーバードライブからの大技があります。
パリスと同じく耐えられなくはないのですが万全を期すなら軽減UBBで。



感動のBGM  門
私はカルを倒しきれず3戦目へ。BGMが変化し、これまでのようなBB制限はなくなります。
5ターン毎にBBゲージがゼロにされます。これを全て武神薬で対策していてはとても足りません。
ここでマグルスの特性強化である「2ターン軽減」があると非常に心強くなるのです。

バフを上書きしないように、マグルスのBB・SBBは他の軽減より後に撃たなければいけません。注意。

ティリスのHP50%以下でバフ消し単体攻撃あり。即死ではありませんが常に軽減できていないと落ちます。
残りHPが少なくなると台詞が出てきます。その次の次の次ターンに「奇跡のゲート」発動。
凄まじいダメージとティリスのHPが大きく回復します。当然ながら軽減UBBで耐え凌ぎましょう。

しかしこれ、予備動作中も攻撃し続けてください。
一定ダメージを与えるとヘミスフィアが砕け、「奇跡のゲート」を阻止できます。それまでは2~3回繰り返し。
2度目の予備動作で砕けなかったら英雄幻晶を使ってまた軽減UBB。3度目は確実に阻止できるはずです。
あとは残りHPを削って勝利。1パーティクリアが一番楽かもしれません。



ふつくしい
そしてティリス進化。UBBはルシアスと同じく脅威の70連。
戦闘中も「奇跡のゲート」の時だけはエフェクト設定をONにして撮影しました。あれは綺麗、見逃せない。
頭が残念な私は“ヘミスフィアって何だよ(哲学)”と思ってggったら半球のことだと知りました。日本語でおk。






最後の魔神  カロン鎧
RC6もこれで多分最後、カロンです。やはり格好良い。ベイオルグよりスフィアは攻撃寄りの汎用。
今の環境なら普通に戦っているだけならオートでも落とされる事はほとんどない相手かと思います。
ただやはり「生命の大転換」があるので、わざと1体だけ落としてもらって戦うのが安心します。
その後は煙玉で逃亡。「~の消耗」はBB・SBB4体以下にすることで回避できます。まぁ耐えられるが。

結局わからないままレア素材が出て終わってしまったのはタイミング。いつ来るか不明です。
虚空封界も同じくトリガーが何だったのか……。虚空は生き残る事を願うしかありませんでした。
そしてこのスフィアでレイド魔神スフィアをコンプリート!






ゼルナイトのスフィア化  運営への貢献度
コロシアム35階の赤い宝箱から14000ptをかけて「神霊の冥珠」を入手。今は36階にいます。
よくゼルナイトに持たせているのを見ますね。性能もゼルナイトをスフィア化したかのよう。

そしてもう一つ、功績ptで「レフ・ネヴァナ」入手。かつての功績ポイント最高報酬なので今更です。
装備してみたら格段に火力が上がります。図鑑説明にあるロゼッタの女神、いつか出てきそうな気配。






以下は恒例の図鑑埋め。今回はメガテンコラボ、そしてクリュークに釣られて実装日に引いたりもしました。
えっ、肝心のクリュークはって?
……黒扉なにそれおいしいの?

座椅子  スタンドモドキ
女神転生は好きだという友人から話を聞いた事がある程度。ゲテモノ臭がイイ。ダグザはJOJOに出てきそう。

モブ機械兵  下衆皇子
ギルドルフ(オラクル)とサレアス(ガデ)はピックアップ産。ガデばかり引くのは昔からで、最近オラクルが多い。

クリュークの取り巻き  ディノインフィニティ
新ユニットで引けたのはジール(ガデ)のみ。ディノは漏れなく全員配布の星7という太っ腹。




次回更新はいつになるのか自分でもわかりません。というか今回だって安定の予告詐欺でしたよ。
ブレ生のささぽん卒業時に「あと一つだけシナリオ書いた」ような事を言っていたので、サーマ王国?
これがいつ実装されるか、更に第3章はまだ時間がかかるでしょうし先が見通せない状況です。
スクショを撮る場面が少なければ更新も間が空く可能性だって有り得ます。
2月前半でストーリー、後半でティリス進化やRC6が出揃いました。一つの区切りなのは明らかです。

スポンサーサイト
ブレイブフロンティア【Part103】 幻創進化&ヴォール=メオン入手
ブレ生を見終えて直後の更新です。3月は確実に今よりは忙しく、そして4月からは更に多忙になる予定です。
今は人生最後かもしれない長期休暇を楽しn……室内でゴロゴロしてばかりです。
とはいえ人生初の卒業旅行も控えています。なんかもう郷愁と将来から迫る絶望で休まりません。



親父を超える  百合が成就していれば
いきなり進化画像を掲載していくスタイル。待っていました、幻創進化ですよ。六英雄の時代ですよ。
かなりのインフレにも関わらず最初が誰でも持っている初期キャラなので受け入れてしまいます。
エイリムに上手く丸め込まれていると言われれば違いないかもしれない、でも楽しみになってしまう。


ドレヴァス心中  男前イケメン化
我が主人公であるランセルも進化。初期キャラとして旅を始めたあの頃からのブレイカーランセル。
現状ではスパーク枠としてエゼル、アリーナやコロシアム要員としてセレナ・ランセルをよく見ます。
既に多かったバフがこれまでにも増しており、環境を時代を引っ張っていく存在として君臨します。


スッキリビジュアル  セミヌード
ビジュアル面では詰め込み感が凄くなってきた星7までと比べ、幻創はどれもスッキリとした印象に。
縦に伸ばすだけでない進化、ドットの改良、カスタマイズ性。アイデアとは一つで複数を解決するもの。by宮本茂
幻創を前提とした難易度になれば、同じユニットを使うと勝てる訳でもなくなってきます。新しい試み。



限界突破とは言わせない
セレナの特性強化画面。セレナはアリーナコロシアムと用途が明確なので選びやすい方でしょう。
アトロなんかは個人のカスタマイズの方向性によってどうとでも変わり得るユニットです。
ブレフロの経験則で言えば万能型より一点特化の方が、時が経っても使い所はありそうな気がします。

もしも、もしも後述するクリュークが当たってくれた時の為にカエル等は景気良く使わずにいます。
クロススパーク(略してクロスパ?)が実現するのは私ではかなり後になりそうです。






最後のご当地スフィア  統
最後のイシュグリアご当地スフィアであるメノンを作成して、それを素材とするフェルケーも完成です。
弱くは無い、のだがあまり使う事はなさそうな予感がします。ともあれこれで魔神器コンプリートです。


8つ目の神器
今月のFHで私にとっては8つ目の神器となる「神器ヴォール=メオン」を手に入れました。あと一つ!
その一つが登場時期の問題もありましたが果てしなく長いんですけどね……テルラ=エデンェ……。
レベルやランクでは測れないブレフロのステータスを、割とわかりやすく表す事のできる神器。
前にイース=カノッサのタイプを変更してくれるフラグを立てていたので努力に見合う報いとなるか。






さて図鑑埋め作業画像となります。既存進化組の他にピックアップでも少し新規を引きました。

究極盾爺  名実共に最強へ
状態異常まで守るようになった盾爺。さすが初代攻撃&半減。さす爺。エルディレクスは麻痺の鬼。竜だけど。
遠目から見ると盾爺は一頭身に見えるから困る。CDさんはラメルダリアの方が迫力あった希ガス。

リゼ式計算法  リア充の末に
リゼ式計算法でバ火力となったカジャさん。残念ながらガデ。そしてやっと引けた4属性軽減を持つリメラ。
レイハードもピックアップで狙ってはいたもののまた出てきてくれませんでした。






IF進化
ブレ生をせっかく見てから更新したので“荒れる”であろう内容にも触れておきましょう。
2月実装の新ユニットからは一部のユニットのみ幻創進化が確約されています。……あっなんだそんな事か。
私は元々星7進化の際に1体だけする、という方法を採用すると思っていたクチなので驚きませんでした。

組み合わせゲー要素の方が強いブレフロにとって、リセマラしても手に入れたいほどの当たりはない。
何が当たりとなるかはユーザーごとに異なる場合が多く、引いて喜ぶのは未入手が出た時くらいでした。
また、この方法は忘れかけていた「扉が割れる」というドキドキ感も返してくれました。

まさにアイデア!

クリュークは炎。3月は2体の幻創を予定しているそうなので期待しています。
虹扉が割れて黒扉が出現したら動悸が激しくなりそう。そしてこのタイミングでダイヤ増量。決算前! 露骨!



次回は2月の最後に更新、と言いたい所ですが卒業旅行があるので3月でしょう。おっリア充か~?
前Partでした話をまたしている事がありますが、それはその記事だけを見に来た人もいる為です。敢えて、ね。

ブレイブフロンティア【Part102】 メノン攻略
いやぁ忙しくなってきたアッピルしたい……転職だの第二新卒といったワードがよく出る今日この頃です。
働き始める前から何を言っているんだと思われそうですが、理想が叶わなかったのも事実。
その為に免許や研修があると自分は何をやっているんだという気持ちになって仕方ないのです……。
ブレフロなんぞやってる場合じゃない! ログイン900日超えたけど!




また「教えてエイリム」に採用されていました。3度目です。かおりんごに名前を覚えられてる説。
こういう違いに気付くのは凄い、と褒められました。私はゲームの未来を担う小中学生なのかもしれない(錯乱)






メノン
話は変わってイシュグリア編の最後、メノンを攻略してきました。魔神編が完結です。
途中で新ドット絵となったアークと、アロン兄と公言されたカロンが立ちはだかります。
どちらもWゼルナイトで問題ない程度だったので特別警戒する相手でもないかと思われます。



破壊老人  アマ女神
「虚空封界メノン」の第3ステージはブレフロ初(のはず)の負けイベント。わかりやすい感じで良かったです。
第4ステージでパーティ固定。ここが一番難しく、ティリスの回復とパリスの被ダメBB上昇が重要に。
今度は勝たないと進みません。第5ステージで3段階の形態変化があります。

それにしても「絆の力」のティリスの装備が“カネの力”になっている気がする。アリーナ廃人ティリス。



ステンドグラス  第二のラスボス
ラスボス特有の第二段階。画面が上へ移動する演出は面白かったですね。開幕バフ消し&BB枯らし。
既に最終形態っぽいですが、ルシアスもあったのにカルナ・マスタに第三形態がない訳がなく。
右の最終形態は倒すとリレイズして大技あり。とはいえ半減していれば耐えられる程度です。

通常クエストという事もあって難易度はそれほどでもありません。ゼファーをパーティに入れたのは敢えて、ね。
最初はまさかのジジイで驚きましたが、攻撃エフェクトも派手なのでオンにして見て欲しいです。



虹結晶  ぷりちー女神
そして入手した「虹魂晶」でティリス進化。今月末には試練が来て星7へと進化が確定しています。
星6と7の進化時のBGMや文字色が変更されていました。むしろ何故今まで星5と同じだったのか。


ストーリーはベルツが万事めでたし、では終わらせてくれない感。今度は人と人の戦いだそうです。
とはいえブレフロ開発当初から想定していたストーリーはここで終了した訳です。
召喚師達はそれぞれの道を歩んでいき、人間は完全に独立する事ができました。
幻創進化を目前にしての一区切り。ある意味でブレフロは想定していた事をやり終えたとも言えます。

どうせならスタッフロールを流して欲しい所でした。あの流れなら感動できたでしょうに勿体無い。
お約束の「フロンティア」発言の後、スッとホーム画面に戻った時には余韻もなく笑いましたよ。
イリアって結局、起動画面のマリア似の女性なのかさえわからず……今後出てくるかもわからず。
歯切れが色々良くないので音楽屋で「♪私の帰る場所」をセルフで流してエンディングの代わりとしました。




どの曲だっけ……と思って村を押したな?
聞いたなこいつ!(チャ)






ロンロン兄弟
イシュグリア最後のエクストラダンジョンはやはりカロン戦。なんだかわからないまま勝った感もある。
HP半分にする前に3体以上のユニットを戦闘不能にわざとして、残り3体で半分にします。
すると生きているユニットが死んで、死んでいたユニットが復活。蘇生薬でそのまま攻めます。
残り25%ほどで「虚空封界」あり。全滅する場合と耐え切る場合があって謎でした。
ちなみにUBBを使うと、使ったユニットに即死級ダメージ。HP半分前に使って意図的に倒させる事も可能。

ラスボス後も生き残っていたり、ラスボス戦に関わってくる敵ってなんか魅力的なんですよね。
何度も戦うライバルのようなシュスイに相当する敵も面白いポジションです。
何を言ってるのかわからない人はいるでしょう。要するにエイリム、RPGの悪役の魅力わかってるねぇ!
カロンはレイドクラス6でも最後だし、そういう相手として作られていますね。やっぱりな♂(レ)






以下は恒例の図鑑埋め作業画像。とはいっても最新のスペシャルダンジョン組6体です。

目隠団  全体通常攻撃
いきなり強くて驚いたラースさん。カイルは通常攻撃が確率で全体攻撃になるという固有LS。

学者肌  蛮
ゼイナスは覚えるけど本人の名前をよく忘れるハイネスと、これぞ雷属性という見た目のルゼオン。

リリマタ絵  絶対異常マン
微妙に顔のデカいアリシア。リレイズして焦る。ジェイドは闇属性らしい絶対状態異常付与マン。




次回は忙しいと言っておきながら目前に迫っている幻創進化とFHとピックアップのおかげで更新早そうな予感。
特産品スフィアも次回に。なんとなくFH報酬に天叢雲剣がありそうなので作る手間を惜しんでいます。
ヴォール=メオンも確実に今回で入手できますね。このあたりの画像になりそうです。

開催中のバレンタインキャンペーンでレベル400になりました。ログライザーなにそれ美味しいの?
プレイヤーレベルじゃ強さは測れないのがブレフロです。マクロは嬉しいものの基本はやりません。
無限ループで止め時がなくなりますし、消耗が激しいんですよ。強迫観念に襲われたら……

(月D)走らさせて頂いてます┗(^o^ )┓三

という感じになりなねない。その時間があれば学会活動できるじゃない!(エ)

「君の名は。」公開前に過去作を振り返る
ノルマ回避! 何の意味があるかは自分でもわからないが、4周年までは回避し続けます。
と言っても話題に事欠かないような生活を常にしている訳でもないので、趣味に頼った内容にします。
新海誠監督の新作『君の名は。』が8月にロードショー。これに備えて色々前作までを語ります。


今や国内のアニメ映画監督と言えば、

宮崎駿(風の谷のナウシカ、となりのトトロetc)
細田守(時をかける少女、サマーウォーズetc)
庵野秀明(エヴァンゲリオン、ふしぎの海のナディアetc)

といった超大物の次くらいには上がる新海監督。
一躍有名になったのは『秒速5センチメートル』からでしょうか。内容についてネット上でもよく話材になります。
監督名を知らなくても秒速は聞いた事あるタイトルだという方も多いかもしれませんね。

最近は大成建設やZ会などのCMを手がける事が多く、新作はまだ時間がかかると思っていました。
予想以上に早かったですね。それと公開劇場が今作からかなり多くなるのも注目点です。




『彼女と彼女の猫』
第一作目。5分程度の短編ですが、個人製作というのだから驚き。猫好きなのがこの頃からわかります。
4月からアニメ化するようなので5分をどう1クールにするのかが問題。




『ほしのこえ』
20分強。今作まで続く新海監督の作風の元になっているような作品。キャラの独白形式は変わらず。
恋愛モノとしても、そこから感じる雰囲気も源流となっている気がします。
超遠距離恋愛とでも言いましょうか。ロボットの技術水準に対して携帯電話がガラケーなのは仕方ない。




『雲のむこう、約束の場所』
製作規模も上映時間も大きくなり、映像面の美しさは今作まで続く個性です。溜息が出てしまいますね。
新海作品にはファンタジーな要素がそれほど前面に出ませんが、軍事的なのは今作まで。
この辺りから田舎と都会が対比して出てくる印象です。ストーリーはちょっと難解。
秒速でも弓道が出てたなと思ったらやっぱり監督が高校時代に弓道部だったんですね。




『秒速5センチメートル』
3つの話からなる連作。映像の美しさは更に磨きをかけ、その内容から有名にもなるが賛否もある作品。
共感できない人もいるというのは監督自身も理解しているようですね。リア充爆発するな。
おそらく共感できる人は納得できる学生生活を送れた人で、できない人はそうでない人だと思います。
私は決して良い記憶のある青春ではなかったものの、『雲のむこう』と並んで本当に好みの作品です。




『星を追う子ども』
ジブリの真似事と言ってしまえばそれまでなのですが、それは製作している本人が一番理解している事かと。
前作までの形式などを一掃したのは、近作が実験作のようなものだった為なのかとも考えられます。
面白くないとは言いませんが、今作を作った事によって大衆が新海監督に何を求めているかわかった感じ。




『言の葉の庭』
名前も有名になってきて一番売れた作品。秒速で鬱になったら言の葉でスッキリする人もいそうです。
映像は実写と見紛うレベルになってきました。凄すぎて笑ってしまったのを覚えています。
個人的には、靴職人を目指す主人公が現実離れした存在のような気がして没入はしませんでした。
舞台は現代の東京だけどキャラは違うような。映像だけでも見る価値ありとは思えますけどね。




『君の名は。』
そして2016年8月公開予定の今作。PVを見る限りは需要を理解した正統な次回作というイメージ。
報われない切ない恋の多い中で、どうやら今回は見終わった後に晴れやかになる……らしい。
主人公がどちらも顔を見せません。何か意味があるのでしょうか。
独白形式なら交互になるような秒速っぽい進め方になる気がします。3年ぶりなので期待大。
8月……田舎……こういう要素が多いのはメジャーな作品になる可能性も見越しての事だろうか。



よく言われるのは“背景が本編”。うん、まぁ否定はしないがあまりにも他の製作班が可愛そうだ。
ポスト宮崎駿という言い方は誤解を招きそうなんですよね~。そこは需要が違うだろう、と。
『星を追う子ども』を見た後なら言わずもがな、客が期待している形式があるはずです。

ポスト宮崎駿という言い方は作風を指すのではなくて、実力や知名度といった外側を言うのでしょう。
すると気になってくるのは今作の興行収入や動員数。『言の葉の庭』は超えると思いますがどこまでいくか。
公開まで残り6ヶ月、今から期待してしまいます。

泣くのはかなりのストレス解消なんだとか。泣かせてくれ!




短編の中では『だれかのまなざし』が涙腺に来ました。チョビ出演し過ぎ問題。

ブレイブフロンティア【Part101】 好きなユニットランキングTOP10
真冬だというのに夏画像を見たくなったり、久石譲や天門のBGMで泣きたくなったりしています。
まぁ私の場合は懐古厨と言われても返せないほど季節を問わずノスタルジーに飢えていますけどね。
ド素人ながら小説、というか物語を創作する事もあります。実際それが作品にまでは出来ないのが残念。
文学部がみんな本を読んでいると思ったら大間違いなんだよなぁ……。すまんにわかですまん。



与太話はこれくらいにして、前回【Part100】の最後に予告しておいた番外編となります。
何故このランキングかと言うと、ブレフロyoutube公式チャンネルでみささぎさんが行った企画によります。




これですね。「最かわユニットTOP10」と題されています。だが私は女の子より人外が好きな変態だ。
女性ユニットだけでなく男性も人外もランキングにしてみようと思いました。
※このランキングは2016年2月2日時点で実装されているユニットを対象としています。
 また、特に表記がなければ最高レアリティを指します。そしてあくまでも個人的な好みです。







~男性ユニット編~
優しそうな見た目、ゴーグル、厨二あたりが私の好みなのだろうか。武器や戦闘スタイルも重要視。


【10位】アロン
魔方陣は剣と魔法のファンタジーにおける象徴のようなもの。攻撃に利用しているのもグッときます。

【9位】ライン★5
鍵爪で戦うスピードタイプの武芸家、水属性というクールな所が痺れます。★5の方がスッキリした感じ。

【8位】ゼファー
アンダースローの攻撃方法が渋い。ストーリー的にもアクラスその人というのは面白い。

【7位】クランツ
★7でいきなり主人公のような格好良さに。長い間お世話になっており、思い入れ補正があります。

【6位】グラデンス
ジジイやオッサンが強い物語は面白い法則。2体の竜を従えており、どちらも厨二心を揺さぶりますね。

【5位】ジリアス
派手なカラーリングが視線を奪います。ファルマとグラッフルを受け継いだ二つの武器もアツい。

【4位】ランセル
私が最初に選んだ、個人的な主人公。思い入れ補正ダントツ。何度も環境に返り咲く六英雄は外せない。


【3位】マウ
3位からは画像付き。ケモナーの素質があるなら反応せずにはいられないケモケモしさ。
出にくいドロップユニットという地味な立ち位置もいい。ケモいアホの子に萌えるのは変態ですか?(小声)

アホケモ


【2位】カノン
電波野郎。厨二病の極み。でもいいじゃない厨二。これはRPGなのですから。
中性的でデカい武器やゴツい鎧というギャップも惹かれます。何故か負ける所を想像できない神々しさ。

計画通り


【1位】ドレヴァス
男でありながらドレヴァスの艶やかさにやられます。そしてドレヴァス自体がランセル厨。ホモォ。
図鑑説明も悲壮感漂い、結末は神に槍として投げられる。どこか神話チックでいいですね。

〜だよドレヴァス……






~女性ユニット編~
一般的に男性プレイヤーから可愛いと言われるユニットよりもズレが大きく、素朴・純粋なのが好み?


【10位】イルミナ
現在唯一の二人一組の双子ユニット。実装当時すぐに引けたのもあって思い入れ補正も大きい。

【9位】ラフィル
最近のユニットだが攻撃モーションが面白い。見た目も人気で性能もかなり高い。

【8位】エルル
特大ハンマーで叩く。ユニットというよりも武器の魅力が大きいからこその順位とも言えるが。

【7位】メリナ
1月に出たバリウラ第六皇女。可愛さもさることながら暗殺者という厨二属性が私に響く。

【6位】セフィア★6
格好いい女性、戦える女性。どちらの要素も持っています。★6の時が一番クールビューティー。

【5位】エデア
初期から世話になった上に、★7進化で大化けした見た目。そしてエロい。ピンクは淫乱。

【4位】ティリス
ブレフロのナビゲーターを忘れてはいけない。自称プリチーだけど実際プリチーだから許す。


【3位】ルカナ★5
リードの嫁にして公式的にもポジション的にも正妻と呼ぶに相応しい人。見た目の可愛さも抜群。
多くの男性プレイヤーがTOP10には入れそうですね。★5の方が杖の重さが見合っているはず。

まさに正妻


【2位】ディアナ
キツそうな性格を思わせる目つきのくせに本当はネガティブな露出狂というギャップ(?)がいい。
ディアナならクェイドの嫁として納得できるから不思議。しかし成就させるのは難しそうだ。

ネガティブ破廉恥


【1位】フロウラ
やっと来た炎属性が1位。いわゆる「のじゃロリ」に萌えるというよりも見た目と性能による所が大きい。
浮かぶ文字が攻撃にもなり、銀髪フードだったりと好みに合っています。欠点はあの攻撃モーション。

逆のじゃロリ






~性別不明ユニット編~
ブレフロのキャラデザインで一番好きな人外。巨大で無骨なものに惹かれる謎の好みが炸裂します。


【10位】ギガース
いきなり誰だよ、と言われそうな。雑魚敵ユニットの進化系ですが、雑魚とは思えないその体躯はグッド。

【9位】シルフ
またも雑魚敵ユニット。見た目が好み。最初は女性だと思っていたのに図鑑を見て性格に違和感。

【8位】メタルミミック
このレア感は凄い。銀と青っていい色合いですね。特徴的なステータスもある意味で魅力の一つ。

【7位】ラグザベラム
樹竜。進化する前から好みの見た目でした。古代竜の中でも最古参で禍々しさも凄い。

【6位】GS-1000
雑魚敵ユニットにいる球体の進化系。ラミエルのような不思議な魅力が詰まっています。

【5位】リラ
人気投票の時まで女性だと思い込んでいた人外。片手が骨だったりゴーレムとの関係だったりがアツい。

【4位】DUEL-SGX
カニ。★6になって破壊兵器のような見た目になったものの、そこがいい。ラスボス感すら漂う。


【3位】ダルナ=テスラ
氷塔。顔もないキャラクターが一時期はトップレアとなっていたのだから変なソシャゲです。そこがいい。
その巨大さはもはや要塞。性能としても要塞。大き過ぎて他のユニットを隠してしまう事が多い。

デカブツ


【2位】エクスヴェル
あえて★6を。いやだって★7の玉乗りは……。お世話になった時間も長く、見た目も好みです。
神々しさ漂う金色の姿。一発でアニマが当たったというのも運命を感じたりしましたね。

ヱビスビール


【1位】ラメルダリア
遊戯王に出てきそうな見た目の初代ドラゴン。私がランセルの次に手に入れた思い出のユニットです。
今月の進化には大いに期待。進化後も良さそうでしたが、見慣れたラメルダリアもやはり格好いい。

Blu-ray






その他、コラボユニットだけで言うなら「Deemoと女の子」の闇バージョンに惚れました。
元々知らない作品という事も大きいと思いますが、やはり和風の女の子は最高です。

和Deemo

2位ならテイルズコラボのリタ、3位は希少性全振りのローソンクリスタルになると思います。
まぁここまで含めていると他社作品のランキングになりかねないので割愛しておこうかと。






全体の傾向としてエスニックな雰囲気が好きなんだと、わかりきってはいましたが順当になった感じ。
褐色趣向な訳でもないのに褐色率の高さよ。ちなみに今のところ一番好みなのはドレヴァスですかね。
……ここで女の子が上がらないのが変態らしいとも言えます。

まだブレフロのキャラで俺の嫁と宣言できるほどの女性ユニットが出てきていないのは問題です。
それなら今まで何を目的にやってきたんだというツッコミをしたい人もいそうですがゲーム性で続けてきました。
幻創進化によって好みが変わってランキング入りしてくるユニットも出てきそうです。




雑談になってしまいますが、エイリムが新作に取り掛かっているとブレ生で話していましたね。
ガチャ制度をやめたくて仕方なさそうな人が頭の会社だからこそ新作にも期待してしまいます。
今回の私の好みを見ての通り、和風やエスニックな雰囲気のゲームだったら大好物なんですがね。
まさかのRPG以外だったら驚きです。むしろそんなエイリムのゲームやってみたい。



プロフィール

ナユタ

Author:ナユタ
ご訪問ありがとうございます!
最低でも週1更新を守っています。

趣味が共有できそうだと思ったらコメントや拍手を残してくれると非常に嬉しいです。
相互リンクも常に募集しています。

※このブログにはネットスラングが多用される場合もあります。予め御容赦ください。

【自己紹介】
一言で私を表すなら「不器用貧乏」。
ホモサピエンスの♂で成人済みです。
ネタを挟まないと死んじゃう病。
若干のケモナーでもある。



カウンター



カテゴリ



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -



ランキング

FC2Blog Ranking



ブロとも一覧



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。